スペクトラム・テクノロジー、スマートメータ/HEMSの現場調査用「Wi-SUN向け電波テスター」を販売

スペクトラム・テクノロジー株式会社は、「Wi-SUN(注1)向け電波テスター」を2017年4月13日より販売開始する。同ツールは、スマートメータ、HEMSの現場調査用で、手のひらサイズ、スマホからのワンクリックで920MHz帯の全チャンネルの受信レベル、アクティブスキャン、UDP回線品質などの測定が可能。

これまで920MHz帯は、簡易な現場調査用の測定器がなかった。今回発売される「Wi-SUN向け電波テスター」は、ローム社製のWi-SUN用USBを使用し、Raspberry Piを用いて開発された。コマンド入力なしに、メニュー画面からワンクリックで直ぐに測定できる。Linuxの知識のない人も気軽に利用できる。時間の節約とスキル不足を解消することを目的としている。

スペクトラム・テクノロジー、スマートメータ/HEMSの現場調査用「Wi-SUN向け電波テスター」を販売

同ツールの特徴は以下の通り。

スペクトラム・テクノロジー、スマートメータ/HEMSの現場調査用「Wi-SUN向け電波テスター」を販売

  • 小型
    手のひらサイズで持ち運びが可能な、スマートメータに使用するWi-SUN用電波テスター。Wi-SUNの920MHz帯の全チャンネルの受信レベル、指定チャンネルのActive scan,JoinNetwork,Ping,UDPスループットを測定できる。
    スペクトラム・テクノロジー、スマートメータ/HEMSの現場調査用「Wi-SUN向け電波テスター」を販売
    (左)全チャンネル・スキャン画面例  (右)回線スループット画面例
  • 簡単、スキル不要、自動記録
    VNC接続によりスマホからワンクリックで測定。コマンド入力がない。Linuxのスキルがなくても使用可能。測定結果は、グラフ、csv等で自動記録される。また、Wi-SUN USBに対するレジスタの設定、ID,PWDもワンクリックで設定可能。
  • 初心者でも安心サポート
    安心なマニュアルと14日間の無料サポート。

利用用途は以下の通り。

  • 現場調査
    スマートメータ、HEMSの現場調査(サイトサーベイ)。特に、ビル内、住宅密集地に有効。
  • トラブル調査
    スマートメータ、HEMS導入後のトラブル調査。
  • 製品開発
    家電製品の開発時の確認。また別料金で、プログラムのカスタマイズも可能。

商品内容は以下の通り。

  1. WiSUN電波テスター基本部(電波法認証取得済)
     ・Raspberry Pi 3 model B
     ・ケース(白、黒、透明から選択)
     ・microSD 32GB
     ・WiSUN USB(ローム社製BP35C2)
     ・USB電源ケーブル、HDMIケーブルは付属されていない。
      一式 40,000円
  2. オプション品
     ・WiSUN USB(ロームBP35C2):UDP送信側、Teraterm用マクロ含む。送信は手動。 1個 18,000円
     ・バッテリー(3.6A10000mAH):USB電源ケーブル付き 1個 8,000円
     ・USB電源ケーブル(Micro USB Bソケット 5V 2.5A )70cm 1本 200円
     ・HDMIケーブル(1m):初回のみ使用 1本 500円
  3. 運用サポート
     14日間は無料でサポート。

【関連リンク】
スペクトラム・テクノロジー(Spectrum Technology)
ローム(ROHM)

Previous

ガーミンジャパン、いいよねっとと統合

Googleの新しいAIを使った画像描画ツール「AutoDraw」

Next