NXPセミコンダクターズ、Amazonとの協業でNXPリファレンス・プラットフォームを発表

NXP Semiconductors N.V.はAmazonのファー・フィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Service(AVS)を統合したAmazon Alexa向けNXPリファレンス・プラットフォームを発表した。

i.MXアプリケーション・プロセッサをベースとするAmazon Alexa向け新NXPリファレンス・プラットフォームは、新しい音声制御機器の開発を簡素化するために設計されており、Amazonの7マイクロフォン・アレイ設計、ファー・フィールド音声処理技術、AVSクライアントで構成される包括的なシステムにより、顧客やパートナーは、Amazon Alexaを使用した高性能機器の開発が可能になるという。NXPのi.MXアプリケーション・プロセッサはIoTにおける顧客の個々の設計要件に対応するスケーラビリティを提供する。

NXPはアプリケーション・プロセッサ製品ポートフォリオとして、汎用アプリケーション向けのi.MX 6シリーズ、低消費電力アプリケーション向けのi.MX 7シリーズ、豊富でインタラクティブな高性能マルチメディア/オーディオ体験を可能にする新しい先進的なMi.MX 8シリーズを提供している。

Amazon Alexa向けNXPリファレンス・プラットフォームは、AmazonがAmazon Echo向けに開発した高性能ファー・フィールド技術と同じ技術が採用されている。先進的なマイクロフォン・アレイ、オーディオ処理アルゴリズム、ビーム・フォーミング技術により、Amazon Alexa向けNXPリファレンス・デザインを使用した機器は、大音量で音楽がかかっている時でも、部屋の端から顧客の指示を認識できるようになるという。

Amazon Alexa向けのi.MXアプリケーション・プロセッサを搭載したNXPリファレンス・プラットフォームは商用製品メーカー向けに提供予定。

NXP i.MXアプリケーション・プロセッサは高い電力性能比を提供。ARMコア技術をベースとしたi.MXアプリケーション・プロセッサ・ファミリは、消費電力を節減すると同時に、今日のマルチメディア機器に不可欠な消費電力と性能を実現するとしている。さらに、i.MX製品は設計時間短縮を可能にする高度な統合を提供する。i.MXファミリはさまざまな統合レベルと高電力効率プロセッシング機能のほか、高解像度ビデオを組み合わせており、コンシューマ/産業アプリケーションに適しているという。

【関連リンク】
NXPセミコンダクターズ(NXP Semiconductors)
アマゾン(Amazon)
Amazon Alexa向けのNXPリファレンス・プラットフォーム
i.MXアプリケーション・プロセッサ

Previous

IoT人気記事ランキング 「スマート化に先行的な25社の事例」、「国内IoT市場のテクノロジー別市場予測 IDCレポート」など [4/10~4/16]

インフォテリアとCerevo、「DIY型IoT」開発環境の提供を開始

Next