LEOMO、USA Cyclingとの提携を発表

企業:/

スポーツに特化したIoTデバイスを開発するLEOMO, Inc.は、USA Cycling及びUSA Cycling Teamとの新たな提携並びにUSA Cycling及びUSA Cycling Teamの公式モーション解析デバイスとして、「TYPE-R」が採用されたことを発表した。

TYPE-Rは、ウェアラブル技術を活用したモーション解析を使い、競技アスリートとコーチにとって、そのパフォーマンスを最大限発揮できるように設計されている。現在、米国での発売を目前に控えオープンベータプログラムを提供しているが、LEOMOは今後、対象を一般ユーザーにも拡げ、今年の後半には他の地域でも発売を予定しているという。TYPE-Rは、アスリートのフォーム、効率、パフォーマンスの最適化と、怪我の防止や怪我からの回復を助けていくという。

LEOMOは、アスリートやそのコーチが今まで実現できなかったトレーニングや競技を行っている条件下において、日常的に貴重なモーションデータを気軽に収集できるよう、TYPE-RをUSA Cyclingに提供していく。

LEOMOは、USA CyclingにTYPE-Rを提供することで、トップ選手たちのモーションに貴重な洞察を与え、競争力を高められると考えており、TYPE-Rは、今まで研究室に閉じていたモーション解析の技術をトレーニングや競技の現場へ解き放ち、コーチまたはアスリートにとって、将来的には大きな武器となると考えている。

【関連リンク】
LEOMO

Previous

DENGYO、道路舗装現場を広域無線ネットワーク化する「FalconWAVEおくだけWi-Fi」をNIPPOに納入

スカイロボット、ドローン搭載のマーキングシステム「スカイマーカー」の世界特許を取得

Next