ジグノシステムジャパン、Beaconを活用したスマートフォン向けO2Oソリューションを提供開始

ジグノシステムジャパン株式会社は、2015年10月3日よりBeaconを活用したスマートフォン向けO2Oソリューションの提供を開始した。

同ソリューションは、軽量なライブラリ形式となっており、既存のスマートフォンアプリへ組み込むことにより、Beacon端末と連携したプッシュ型情報配信、クーポン発行、デジタルスタンプラリーなどO2Oにおける機能を追加することが可能だ。

また、Beacon端末を複数設置することで、今までGPSでは困難であった屋内や地下でも位置情報が取得可能となり、ナビゲーション、人流解析、滞在時間や行動ログの取得など、マーケティングに活用できる。

第一弾として、株式会社ファジー・アド・オフィス提供の、家づくりをサポートする住宅展示場公式無料アプリ「家建てるNAVI」に同ソリューションを搭載。同アプリは、住宅展示場内の各モデルハウスに設置されたBeacon端末と連携した、デジタルスタンプラリー機能を提供している。

今後は、位置情報取得がGPSでは困難な地下、屋内(商業施設、美術館、博物館など)へ、提供していく予定だ。

 

■「家建てるNAVI」について

【対応OS】Android OS4.3以降/iOS7.1以降のiPhone5以上の機種
【料金】 無料
【ダウンロード】Google Play / App Store

ジグノシステムジャパン、Beaconを活用したスマートフォン向けO2Oソリューションを提供開始

【関連リンク】
ジグノシステムジャパン
総合住宅展示場ハウジングステージ
ファジー・アド・オフィス

Previous

IoT時代のクルマのセキュリティ - 株式会社トヨタ 小熊寿さん講演

朝日新聞社、クラウドファンディングサイト「A-port」リニューアルを発表

Next