デザインがきれいなヘルストラッカー

ウェアラブルというと、マシンっぽいデバイスを身に着けるのはいやだと思うものだ。

デジタルガジェットもこれからは、きれいなデザインで、見につけたくなるようなものが多くでることだろう。

LEAFは、7月に発売予定のウェアラブルヘルストラッカーだ。

睡眠状態を把握し、睡眠の質を評価する。

消費カロリーや歩数計の役割も果たし、月間のサイクルをわかりやすく提示する。

14日分のデータはLEAFに蓄積され、バッテリーも6か月は持続する。

LEAF

LEAFは、これらの機能があるだけではなく、ネックレスやブレスレットにもなる。

洋服にクリップするだけでも使える。

LEAF3

これからのウェアラブルデバイスは、「身に着けたくなる」のが当たり前になっていくことだろう。

LEAF

参考:

LEAF

Previous

GMIC TOKYO 2015に、夏野剛氏、LINE出澤剛氏ら登壇

競合乱立の本命となるか?IoT社会を実現するSigFoxの技術

Next