スモウルビー・プログラミング甲子園 「挑戦者求む!プログラミング甲子園、参加作品を募集中」

スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会は、これからのIT産業を支える人材の育成を目的に、高校生以下の若者を対象としたプログラミング競技会「スモウルビー・プログラミング甲子園」を新たに開催する。

1.募集内容

(1)募集作品 スモウルビーで作成した本競技会ゲーム用のAIプログラム
(2)参加資格 高校生以下の個人又はグループ(平成9年4月2日以降生まれの方)
(3)募集期間 平成27年7月1日から平成28年1月10日
(4)応募方法 公式サイトから応募

 

2.競技内容

(1)参加者は、主催者が用意するゲーム上において、プレイヤキャラクタを自動操縦するためのAIプログラムを作成。
(2)主催者が用意するゲームは対戦型とし、AIプログラムが自動操縦するプレイヤキャラクタは、対戦相手とゴールを目指しながら得点を競う。
(3)平成28年1月に予選大会を実施し、決勝大会に進出する10組を選抜。(主催者側で、応募作品と審査用AIプログラムを対戦させ、この得点の上位10組を選抜。)
(4)決勝大会は、平成28年3月26日(土)に松江市での開催を予定しており、決勝進出10組がトーナメントで優勝を目指す。

 

【関連リンク】
スモウルビー・プログラミング甲子園開催実行委員会

Previous

NTT Com、人工知能(AI)による人間との高度な対話を提供する 「Virtual Assistant」サービス発表

IDC、サーバーの所有から利用へのシフトに関する国内ユーザー動向調査結果を発表

Next