Innovation Weekend Berlin / イノベーション・ウィークエンド・ベルリン~初のベルリン開催!今、IoTが熱いベンチャーの聖地~

株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズは2015年11月18日、起業家のピッチコンテストである Innovation Weekend を、ベルリンで開催する。

Innovation Weekendは、有望なベンチャー企業と投資家などを結び付け、「世界を目指す企業」を育成することを目的に、2011年5月に始まった。

過去4年 で約150社が登壇し、そのうち約6割がメディアに掲載、約2割が資金調達に成功するという成果を出している。

北米やシンガポールにも展開する Peatix、合計58億円の資金調達をしたラクスルなども過去の登壇企業だ。

 

昨年よりInnovation Weekendは「ワールドツアー」として海外にも進出し、今年は7月9日にニューヨーク、8月8日にサンフランシスコで開催された。

金融機関の調査担当者向け情報キュレーションのAgolo、小型の真空調理器を開発するNomikuなど、個性あふれる企業が勝ち残り、12月の東京で開催するGrand Finaleに参加する。

今年初めての開催となるベルリンは、シリコンバレーとは一味違うベンチャーの生まれる地だ。

 

現在ドイツは官民一体となって、”インダストリー4.0*”に取り組んでおり、その実現のために、BMW・BOSCH・シーメンス・ドイツテレコ ムなどの大企業がベンチャー企業と提携し、技術革新を目指している。

日本と同様、製造業が強いドイツでは、今話題の“IoT”に関しても、ユニークな技術やアイデアが多数あり、有望な企業の発掘が期待されている。

 

【Innovation Weekend Berlin 概要】

日時:2015年11月18日(水)18:00~22:00 (開場は17:30より)
プログラム:
18:00~ 平石郁生より日本のスタートアップエコシステムの紹介
18:20~ スポンサースピーチ
18:40~ ピッチコンテスト(6-7社を予定)
19:40~ 交流会+受賞式
定員 :80名
参加費:無料
場所 :Betahaus Prinzessinnenstraße 19-20, 10969 Berlin, Germany

 

【関連リンク】
株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズ
Innovation Weekend World Tour

Previous

ブルーイノベーションとATRが共同開発に着手~複数のドローンを遠隔で制御する次世代型プラットフォーム~

NEC、気象予報から太陽光発電量を予測し、蓄電システムを自動制御可能なクラウド型HEMSを発売 ~ スマートメータと連携し、家全体の電力消費量を見える化 ~

Next