ユカイ工学とGO、企業の新規事業開発・ビジネスモデル化を一貫体制でサポートするサービス開始

ユカイ工学 株式会社は、株式会社GOと事業提携を開始し、新サービス「Breakthrough of Concept model」(BoC)の提供を開始する。

「BoC」はユカイ工学のハードウェア・ソフトウェアを横断したプロトタイピング技術と、GO社の事業クリエイティブとPRの技術を掛け合わせることで、依頼主である企業の新規事業開発、ビジネスモデル化を一貫した体制でサポートするサービス。

企業は「BoC」を利用することで、既存サービスのデジタルトランスフォーメーション・既存プロダクトのIoT化をはじめとした新規事業の開発と検証を、短期間で実現することが可能だという。

  • 経営・新規事業開発部門に対して
    既存事業がメディア環境・生活者のライフスタイルの変化によって、業績が停滞している、あるいは2〜3年以内に減損する可能性が高い場合、今の事業の強みを活かした既存サービスのデジタルトランスフォーメーション・既存プロダクトのIoT化といった最新のテクノロジーを活用した新商品・新サービス開発を実現。
  • 研究開発部門に対して
    企業が独自に研究・開発した要素技術について、現状の生活者ニーズを汲み取ったサービス・商品のプロトタイプ開発をスピーディに実現。その際に、ユカイ工学の“ユーザーに愛されるためのプロダクトデザイン力”や、GO社のメディアPR力によって、企業の技術力、技術の価値をアピールできるという。
  • マーケティング・宣伝・広報部門に対して
    現状の商品・サービスの価値を最大限に拡大し、ニュース価値のある新デバイス・新サービス・新コンテンツを開発することができる。また、それら開発成果を活用したメディアへのPRを一貫して実施する。

【関連リンク】
ユカイ工学(YUKAI Engineering)
GO

Previous

タグキャスト、タブレット・スマートグラスを使った工場見学システムに位置情報技術を提供

IoT人気記事ランキング|KDDI IoTトイレ空室管理、IoTConference2017 開催決定 など[6/12/-6/18]

Next