SOLID GOLD、デュアルヘッド3Dプリンター『Zim』販売開始

SOLID GOLDは、米Zeepro社製造の2色出力が可能なデュアルヘッドを搭載した、3Dプリンター『Zim』の販売を10月より、SOLID GOLDホームページ、ヤフーストア内で開始した。

台数限定でヒートプラットフォーム、エンクロージャーがセットになった限定セットを通常価格と同じ168,000円(税込み)で購入できる。

またSOLID GOLDによるクオリティーチェックが済んでいない本体を特別価格98,000円にて販売。

SOLID GOLDはzimの正規代理店で、購入後の技術対応、故障対応、消耗品販売を日本語で提供する等、初めて3Dプリンターを使うユーザにも対応したサポートを行う。

 

<製品特徴>

・2つのノズルヘッドを搭載。2色での出力が可能。
・ビデオカメラを内蔵。進捗状況をスマートフォン等から確認できる。
・撮影されたタイムリープ動画をYOUTUBE等にアップロードできる。
・フィラメントをカートリッジ式にしており誰でも簡単に交換できる。
・カートリッジは再利用可能で利用者自身での素材の再補充が可能。
・他の3Dプリンターとは次元の異なる美しい筐体デザイン。

SOLID GOLD、デュアルヘッド3Dプリンター『Zim』販売開始SOLID GOLD、デュアルヘッド3Dプリンター『Zim』販売開始

 

<製品概要>

【本体仕様】技適対応日本向仕様・日本語マニュアル付
【ノズル数・対応素材】2ヘッド PLA、ABS
【出力方式】熱溶解樹脂積層方式
【最大出力可能サイズ】高さ:149mm 横幅:149mm 奥行き:149mm
【積層ピッチ】50μ[0.05mm] 【印刷速度(最大)】110mm^2
【ノズル径】0.35mm
【インターフェイス】WiFi、Ethernet
【必要動作環境】無線LAN、Ethernet、インターネットブラウザ
【対応ファイル形式】.STL / .AMF /.OBJ

SOLID GOLD、デュアルヘッド3Dプリンター『Zim』販売開始

 

Previous

渡辺電機工業、ビル・工場のオートメーションに貢献 Modbus対応小型I/Oモジュール「WMB」発売

ヴィリング運営の「ステモン」、福岡市アイランドシティ10周年記念企画にてロボット&プログラミングイベントを開催

Next