Ayla、IoTプラットフォームが主要音声アシスタントサービスをサポート

製造業者向けIoTプラットフォームを提供しているAyla Networksは、 Google の音声AIアシスタントGoogle Assistantをサポートすると発表した。これにより、Ayla IoTプラットフォームはAmazon Alexa、Apple Siri、Tencent QCloud Xiaowei、そしてGoogle Assistantを含むクラウドベースの主要家庭用音声AIアシスタントサービスをサポートする。

Ayla IoTプラットフォームに接続されたコネクテッドデバイスは、Ayla Cloudのあらゆる機能を活用することが可能になる。今回、Alexa、Apple Siri、Tencent QCloud Xiaowei、Google Assistantといったクラウドベースの主要な音声アシスタントサービスとの連携が追加サポートされることになる。

AylaのIoTプラットフォームは様々な製品の“つながる”化に対応する、デバイス、クラウド、モバイルアプリにわたるエンドツーエンドの包括的ソリューションを提供する。Aylaは製造業者のお客様のIoT製品の市場投入を加速するだけでなく、 セキュリティ、パフォーマンス、拡張性、相互運用性など、製品のIoT化に伴う諸問題にも対応。お客様は製品から得られるデータを活用して自社ビジネスの改善にフォーカスすることができる。

【関連リンク】
Ayla Networks

Previous

鎌倉や京都など、ICT・AIを活用したエリア観光渋滞対策の実験・実装を図る「観光交通イノベーション地域」に選定

ルネサス、日産の新型「リーフ」の自動駐車機能に採用

Next