XYZプリンティングジャパン、あらゆるオブジェクトを片手で手軽に3Dスキャン「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」発表

XYZプリンティングジャパン株式会社は本日10月26日、さまざまなものを手軽にスキャンできる、コンパクトなハンディタイプ3Dスキャナー「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」を発表した。

「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」の希望小売価格は22,800円(税込)で、本日10月26日より家電量販店、ECサイト、販売代理店、同社Webサイトにて順次、先行予約販売を開始し、11月10日より販売を開始する。

さらに、パーソナル3Dプリンター「ダヴィンチシリーズ」、「ダヴィンチ Jr.シリーズ」に「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」をバンドルした「3Dスキャナーパック」を、11月10日より家電量販店、ECサイト、販売代理店、同社Webサイトにて販売する予定だ。

「3Dスキャナーパック」は、対象となる3Dプリンターの価格に15,000円(税込)を上乗せした価格で、単体で購入するよりも7,800円(税込)お得なキャンペーンモデルだ。(2016年1月15日までの期間限定)

・ダヴィンチ 1.0A スキャナーパック:84,800円(税込)
・ダヴィンチ 2.0A Duo スキャナーパック:104,800円(税込)
・ダヴィンチ 1.1 Plus スキャナーパック:134,800円(税込)
・ダヴィンチ Jr. 1.0 スキャナーパック:64,800円(税込)

「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」はインテル® RealSense™テクノロジーを採用したハンディタイプの3Dスキャナーだ。「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」をUSB 3.0ポートに挿すだけで、さまざまなものを素早く、簡単かつ正確にスキャンできる。

 

【XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーの特長】

・軽量、コンパクト
重さわずか238gで、扱いやすいU字形状のデザインのため持ち運びが容易で、さまざまなものを3Dデータ化することが可能。

・簡単に使える
64ビット/32ビット Windows 8.1(もしくはそれ以降)を搭載したパソコンのUSB 3.0ポートに「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」のケーブルを挿入するだけで使用できる。

・専用ソフトウェア「XYZscan」が付属
「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」を使用するための専用ソフトウェア「XYZscan」が同梱のSDカードに収録され、必要なものは全て揃っている。

・業界標準のSTL、OBJ形式で保存可能
「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」でスキャンした3Dデータは、業界標準のSTLおよびOBJ形式で保存されるため、さまざまなソフトウェアで3Dデータの編集が可能。

 

■XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーの使用イメージ

「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」で、スキャンし、保存されたデータを、3Dプリンター「ダヴィンチシリーズ」で印刷するだけ。

XYZプリンティングジャパン、あらゆるオブジェクトを片手で手軽に3Dスキャン「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」発表

 

■先行予約販売について

本日10月26日より家電量販店、ECサイト、販売代理店、同社Webサイトにて順次、先行予約販売を開始する。価格は22,800円(税込)で、11月9日より順次発送する予定だ。

 

■仕様一覧

・価格(税込):22,800円
・販売開始時期:2015年11月10日(先行予約販売は2015年10月26日)
・スキャン技術:インテル® RealSense™テクノロジー
・スキャンサイズ(幅×奥行×高さ):
オブジェクトモード:5×5×5~60×60×30cm
ヘッドモード:5×5×5~40×25×40cm
・スキャン精度:
1.5mm(x/y 分解能@50cm)
1.5mm(z 分解能@50cm)
・解像度:640×480 / 30FPS
・スキャン距離:10~70cm
・インターフェース:USB 3.0(本体付属ケーブル)
・本体サイズ(幅×奥行×高さ):41×61×157mm(幅×奥行×高さ、ケーブル含まず)
・最大消費電力:3.0W
・本体重量:238g(USBケーブル込)
・出力ファイル形式:.STL、.OBJ
・対象OS:Windows 8.1(64ビット/32ビット)以上
・ハードウェア要求スペック:第4世代インテル® Core™ i5プロセッサー以上/4GBメモリ以上
・付属品:SDカード(XYZscanを収録)、取扱説明書、保証書
・保証:本体:6ヶ月
・使用環境温度:10~40℃

 

【関連リンク】
XYZプリンティングジャパン株式会社

Previous

自作の壁を越えろ(1):IoT見守りたまご「Talk Egg」をつくろう

日本気象協会、天気予報で物流を変えるプロジェクト 2年目の取り組み~人工知能活用で予測精度向上へ~

Next