ライトポイントのIQxel無線試験機、Sigfox対応IoTデバイスの製造/認定試験で利用可能に

無線試験ソリューションのプロバイダーであるライトポイントは、シグフォックスのLPWA技術に適合したIoTデバイスを試験する用途として、同社のIQxel試験機ファミリーの有効性が認められたと発表した。

IQxel-Mは無線接続試験の包括的なワンボックステストソリューションであり、Wi-Fi、Bluetooth、Zigbee、そして今回のSigfoxを含めた無線規格をサポートしている。同システムは複数デバイス(マルチDUT)の並行試験を実施すると同時に、複数技術(Multicom)の同時試験も可能だ。

今回の連携により、デバイスメーカーはIQxel-Mを使用して、Sigfox対応IoTデバイスの製造試験を実施できるようになる。デバイスメーカーは事前認定済みの即使用可能なツールを使用して、自社IoTデバイスのモデムを設計し、適合性を確認することもできる。

また、このライトポイント製ソリューションは、Sigfox Verified認定プログラムの一環として、認定試験の実施にも使用できる。

【関連リンク】
ライトポイント(LitePoint)
シグフォックス(SIGFOX)

Previous

ソニービジネスソリューションとエアロセンス、有線給電方式のドローンを用いたライブ撮影システムを構築

GMOインターネット、ブロックチェーンを利用した「転売抑止チケット」のオープンソースを公開

Next