スタートアップの世界一を決める、Startup World Cup 2018、10/18(水)に日本予選開催[PR]

昨年につづき、今年もスタートアップの世界大会となる、Startup World Cup 2018が行われる。

昨年の大会では、日本予選で勝ちのこった、ロボットやIoT技術を活用した園児の見守りサービスなどを手掛けるユニファが、そのまま3月にサンフランシスコで開かれた世界大会でも優勝した。

今回は、その第二回目となる。

前回の日本予選の様子:Startup World Cup日本予選開催 ーユニファが優勝

主催の米フェノックスベンチャーキャピタルによると、「今回の大会では日本を含め世界約30地域でグローバルに予選を行う予定です。各国の予選は、政府機関や現地に根付いたイベントとのタイアップで、合計およそ10万人の聴衆が参加すると見込です。」ということだ。

出場ベンチャー企業のメリットは大きい

今回も、全応募ベンチャー企業の中から書類選考で選ばれたスタートアップ10社が日本地域予選に登壇し、その中から勝ち残った1社がサンフランシスコで行われる決勝大会に日本代表として出場する。

スタートアップワールドカップに出場する企業にとっては、世界の投資家から注目を集めるチャンスでもあり、様々な企業や著名人とのネットワーク構築、グローバルでの知名度アップなどといった、魅力的な特典がある。

また、日本予選を勝ち抜き、世界一を決めるために、来年サンフランシスコで開かれる決勝大会でも優勝した企業には約1億円の投資資金が与えられるという。

しかも、日本地域予選では、日本地域予選ファイナリストに選出されたスタートアップ10社のうち1社に「CAC特別賞」として投資賞金5,000万円も進呈されるというのだ。

将来的にグローバル化を目指すスタートアップや起業家精神のある社会人や学生には、今回のイベントは参考になりそうだ。

Startup World Cup2018
昨年の優勝者、ユニファが、世界大会となるサンフランシスコで表彰されている模様

10月18日(水)に開催される、日本予選大会の見どころ

シリコンバレーに拠点を置き、日本でも様々な企業への投資を行うベンチャーキャピタリストである、フェノックスベンチャーキャピタル CEO兼スタートアップワールドカップ・チェアマンのアニス・ウッザマン氏によるオープニングスピーチからスタートし、出場スタートアップによる、ピッチコンテストが行われるだけでなく、「日本のスタートアップのグローバル化」と議題とした、パネルディスカッションも行われるという。

オーディエンスとしては、日本発のスタートアップが、どんな着想に基づいてサービスを展開し、どう世界に出ていこうとしているのか、についてみることができるのはなかなかない機会だともいえる。

自社のビジネスの参考になる情報も多いのではないだろうか。

日本マイクロソフト代表取締役社長の平野拓也氏など、普段なかなか登壇しない貴重な業界著名人の方々のパネルディスカッションを予定している。大手企業にとっては、日本最大級のネットワーキングイベントで、約1,500人が集まるピッチコンテストは日本初だ。

グローバルな空気が体験でき、新しいコネクションが生まれるイベントといえる。

開催概要

開催は以下の通りで、イベントへの参加申し込みは現在受付中だ。

日時

2017年10月18日(水) 17:45-20:30(受付開始:17:00)

場所

東京国際フォーラム(adtech Tokyoと同時開催)

オープニングスピーチ

Anis_Uzzaman

米フェノックスベンチャーキャピタルCEO兼スタートアップワールドカップ・チェアマンのアニスウッザマン氏によるオープニングスピーチがある。

「日本のスタートアップのグローバル化」パネルディスカッション

Startup World Cup

普段なかなか登壇しない貴重な業界著名人の方々のパネルディスカッションが予定されている。日本最大級、約1,500人が集まるピッチコンテストは、大手企業にとってもネットワーキングによい機会となるだろう。

モデレーター:
米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター特任教授
パネラー:
石黒不二代 ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長 兼 CEO
里見 治紀 セガサミーホールディングス株式会社 代表取締役社長 COO
平野 拓也 日本マイクロソフト株式会社 代表取締役 社長

ピッチコンテスト審査員

SWC

スタートアップ・ワールドカップ日本予選の審査員は以下の方々だ。実ビジネスの中で培われた見識に基づく質問と、スタートアップとのやり取りは、見ているだけでも勉強になるだろう。

審査員:
平野洋一郎(審査員長) インフォテリア株式会社 代表取締役社長 CEO
松原 健二 株式会社セガゲームス 代表取締役社長 COO
米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター特任教授
石井芳明 経済産業省 新規事業調整官
Phillip Seiji Vincent(フィリップ・誠慈・ヴィンセント) Plug and Play Japan Managing Partner
國光 宏尚 株式会社gumi 代表取締役社長
榊原健太郎 株式会社サムライインキュベート 代表取締役

申し込みはこちら
(クリックすると説明ページへ遷移します)
Previous

製造現場のノウハウをデジタル化、IoTを活用し熟練技能を伝承~日立製作所とダイキンの協創

三菱電機、準天頂衛星からのCLAS信号を用いた自動運転の実証実験を開始

Next