J-WAVE、ラジオAIアシスタント「Tommy」による選曲実験を開始

企業:

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)は、川田十夢がナビゲートするイノベーター発掘プログラム「INNOVATION WORLD」(金 22:00-22:55 OA.)10月20日の放送で、ラジオAIアシスタント「Tommy」による選曲実験を開始する。

「Tommy」はIBM Watsonで開発されたAIで、J-WAVEが過去にオンエアした膨大な楽曲データを学習し、“秋の夜ゆっくりしたいときに聞きたい曲”、“地球最後の日に聞きたい曲”など、リスナーからの選曲の要望に最も相応しいと判断した楽曲をセレクトして提案するのだという。

「INNOVATION WORLD」は、AI、IoT、AR、VR、フィンテック、ブロックチェーン、ロボティクス、など様々な分野をイノベーションするテクノロジーの進化に注目し、各界を代表するイノベーターをゲストに迎え、テクノロジーが創る未来をリスナーといっしょに探っていくというプログラムだ。

J-WAVE、ラジオAIアシスタント「Tommy」による選曲実験を開始

10月20日の放送で、「Tommy」がどんな選曲をするのか、リスナーの要望に応えることができるのか、注目される。

【関連リンク】
J-WAVE(81.3FM)「INNOVATION WORLD」

Previous

NXPセミコンダクターズが車載プロセッシング・プラットフォーム「S32」を発表、EVや自動運転車の開発スピード向上に寄与

DJI、ドローンの室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」をオープン

Next