Creww、グリーン・コミュニティの実現を目指す国際航業スタートアップとオープンイノベーション開始

地理空間情報技術のフロントランナーの国際航業と、オープンイノベーションプラットフォームを運営するCreww株式会社は、『日本の豊かな暮らしを支えたい』をテーマに、オープンイノベーションプログラムを開始する。これは、国際航業の保有する位置情報サービスやデータ、測る技術などをスタートアップに提供することで、スタートアップの価値向上に繋がる事業を協同で創造し、新しい価値を市場に送り出すプロジェクトだ。

国際航業株式会社は「グリーン・コミュニティ(エコで快適、安心安全、そして持続可能な地域・まち)」の実現に向けて、新たなサービスや新規事業の創出に取り組んでいる。「crewwコラボ」で繋がるアイディアや熱意に溢れたスタートアップと一緒に共創することでイノベーションを興し、便利で豊かな社会を創りたいと考えている。

・エントリー開始日:2015年11月24日火曜日
専用ページ
・エントリーにはcrewwのスタートアップアカウント(無料)が必要になります。
 またエントリーに先立ち11月19日木曜日に国際航業の担当者とcrewwによるオリエンテーションをcrewwオフィスにて開催する。参加費無料。

・国際航業が提供するリソース
地理空間情報の計測技術
医療関連施設、介護施設、学校、避難所位置などの施設データ
車両属性や区間・時間ごとの渋滞数などの交通量データ
土砂災害、津波、洪水などの災害の予測や現象解析情報のハザードデータ
法人顧客ネットワーク
地域コミュニティ
全国自治体とのリレーション

国際航業株式会社
Creww株式会社

Previous

AOKIが大規模基幹システムを刷新、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」上で稼働開始

エスキュービズム・テクノロジー、センサーカメラとスマホで駐車場の空き状況確認・予約・決済が可能に

Next