アプリックス、屋外での使用に適したビーコン「MyBeacon Pro防水防塵型MB004 HDc-DR2」を発売

IoT製品向けソリューション開発の株式会社アプリックスは、屋外での使用に適したビーコン「MyBeacon Pro (マイビーコン・プロ)防水防塵型MB004 HDc-DR2(以下、「HDc-DR2」)」を本年11月1日より発売すると発表した。価格は5台同梱で34,000円(税込・送料込)だ。

「HDc-DR2」は、2014年7月に発売された「MyBeacon Pro 防水防塵型 MB004 HDc-DR(以下、「HDc-DR」)」の後継機種だ。単3乾電池4本で約2年間連続使用でき、防水防塵及び難燃性能を備えているので、看板や道路案内標識など屋外での使用のほか、プールや調理場といった水や火を使う場所での使用にも適しているという。

生産体制の見直しなどに伴い製品名・型番を変更し、ケースをアプリックスのロゴ入りから無地に変更。また、生産性向上のため設計の最適化を行ったが、機能面・価格面において「HDc-DR」からの変更はないという。

ビーコンとは、省電力の近距離無線通信技術であるBluetooth Low Energyを使い、近くのスマートフォンに情報を発信するための装置だ。

近くを通る人のスマートフォンにその場所の情報や商品の案内などをプッシュ通知する、スマートフォンを近づけるとポイントやスタンプを付与するといった用途をはじめ、位置情報を利用したゲーム、設備管理、行動解析、見守りシステムなどでも広く使われている。

【関連リンク】
「MyBeacon Pro防水防塵型MB004 HDc-DR2」詳細

Previous

早稲田大学、AI・IoT分野のイノベーション人材創出に向け「スマートエスイー」をWASEDA NEOを拠点に開始

アプリックス、浄水器をIoT化するオールインワンパッケージ「HARPS Aqua」を開発

Next