東芝とマイクロソフトがIoT分野で提携

東芝は米マイクロソフトと、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)分野で提携。

センサーなど東芝のIoTデバイスと、マイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットフォーム「Azure(アジュール)」を連携させ、データを収集・分析することで、さまざまな課題を解決するIoTソリューションの提供を今年中に複数の事業領域において開始する。

・関連リンク
東芝

Previous

ネットワーク・コーポレーションとアドバンテックがIoT分野での協業を発表

IoTアンブレラで、二度と傘をわすれない

Next