シーグリーン、iBeacon+音波でより狭いエリアのO2O施策をサポート  小規模店舗のO2O導入を容易にする拡張型来店ポイントアプリをリリース

ポイントカードシステムによる販促・顧客管理事業を行う株式会社シーグリーンは、来店ポイントからアンケート、ゲーム機能を自由に設計できる拡張型のO2O来店ポイントのプラットフォーム「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」のサービス提供を開始した。

「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」には来店ポイントアプリとしてiBeacon認証と『音波認証』を同時採用した。

 

【ピンポイントの位置特定に特化したiBeacon+音波の認証システム】

「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」には、iBeacon認証に加えて『音波認証』を併せて採用した。
iBeacon認証と音波認証は、どちらも狭いエリアでの位置特定に特化しているため、来店者に情報を配信するO2Oサービスに適している。

■GPS・Wi-Fi認証によるO2Oサービスが抱える問題
広く普及しているGPSやWi-Fiの機能は、O2Oサービスでも認証システムとして用いられることがある。しかし一方では位置情報の特定範囲が広すぎるために、「店内と店外の判別ができない」、「店内の細かいエリア毎に認証することができない」といった不便さが顕在している。

■iBeacon+音波で店内を更に細かくエリア分け
iBeaconと音波による認証システムでは、GPSやWi-Fiでは実現できない細かいエリア毎の認証も可能。
iBeaconでは、電波の到達範囲を調整することで15cm~2mまでのピンポイントエリアの認証が可能。音波認証は音を使った通信のため、音量の増減や、障害物の設置等を行うことで細かい到達範囲の制御が可能。

※音波認証について
音波認証は、18~20kHzの人間にはほとんど聞こえない高い帯域の音によって端末に情報を受信させる。iBeacon認証ではAppleの端末、また最新端末を持っていないユーザに対してはサービス提供が行えないが、音波認証はほぼすべてのAndroid・iPhone端末に対応しているので、広くサービス提供が可能になる。
また、音波認証には特別な設定や、Bluetooth機能のようなオンオフ制御も必要ない。アプリを起動するだけで店舗のスピーカーが発する音波を端末が読み取り、認証する。

 

【「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」の特徴】

■オリジナルページ作成機能
共通のプラットフォーム内で、自店舗オリジナルのページを作成することができる。シンプルな操作ツールで作成したページは自動でHTMLに変換。ページ内に外部サイトへのリンクを設置することにより、サービスサイト等との連携も可能だ。

■ポイント機能
金券や現金、その他ギフト等と交換可能な共通ポイント「タメットCLUBポイント」に加えて、自店舗オリジナルのポイントを設定可能。
また、自店舗オリジナルポイントはポイントに対して加盟店手数料が不要なことで、エンドユーザーへのポイント還元率を高めに設定できるため魅力あるポイントプログラムが設定可能となりリピート率をアップさせることができる。

■顧客管理/アンケート機能
登録ユーザの情報を動向や属性でセグメントで分け、管理できる。セグメント毎にプッシュ通知・メール送信を行うことでユーザ層に合わせた細かい販促が可能。
また、アンケートの作成・表示機能を備えているので、マーケティングリサーチも簡単に実施することができる。

 

【拡張型ポイントアプリ】

いろいろなカタチでポイントアプローチを可能にするノンプログラミングでのポイント設計ができる。店舗に来店した時に発行するポイントに加え、メールやSNS/プッシュ通知でアンケートに答えてポイント発行やクイズ形式で正解者へポイント発行など店舗会員とのコミュニケーションを行いながらポイント運用をすることができる。
さらに、新たな試みとして位置情報に連動することで出退勤ポイント(時間範囲内で出勤したスタッフへポイント付与)や人事評価ポイントなども追加機能として準備中。

シーグリーン、iBeacon+音波でより狭いエリアのO2O施策をサポート  小規模店舗のO2O導入を容易にする拡張型来店ポイントアプリをリリース

■導入コスト
・導入コストが大きな負担に
オリジナルのアプリケーション制作には、初期費用や年間の運用・維持費用など小規模・単独店舗にとっては大きな負担となり、導入に踏み出せない企業が多く存在する。

・導入コストや運用費が安い~小規模店舗の導入を容易に~
「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」は、低コストでO2O施策を自店舗に導入できる。

 

■“手間”と“時間”
・Google PlayやApp Storeへの申請が必要ない
オリジナルアプリを配布するには、Google PlayやApp Storeといったアプリストアへの公開が必要。アプリストアでは、厳格な審査が行われるため、公開にあたっては様々な作業、またデバッグなどの動作確認が必要となる。
また、アプリ開発会社に公開のすべての作業を依頼した場合でも、公開申請から実際の公開までは長くて1ヶ月以上の時間を要することもあり手間とコストがかかる。

・アプリストアへの申請不要
「タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ」はすでにGoogle Play、App Storeで公開されているので店舗側が追加で申請を行う必要はない。一方で、アプリ内で店舗独自のページを作成可能なので、オリジナルアプリのように、業種や顧客層に合わせた特色ある表示、機能を自由設計することができる。また、アプリをダウンロード後はアプリを開くとアプリTOP画面で店舗オリジナルページが表示できる機能を装備している。

 

【主要な機能】

・ポイント発行・管理
・アンケート作成管理
・ポイント交換プログラム
・顧客管理・分析
・iBeacon・音波認証
・PUSH通知
・他社アプリ連動

 

【来店者向け アプリダウンロードURL】
App Store / Google Play

 

【関連リンク】
株式会社シーグリーン
タメットCLUB3.0 with TAMETアプリ

Previous

日本PCサービス、新ブランド「ドクター・ホームネット」を立ち上げ~少子高齢化社会とIT化、スマートハウス化をつなぐサービス~

福岡県みやま市、ビッグデータを活用した 「インバランスリスクゼロを目指した電力需給オペレーションシステム」 開発による地域新電力ビジネス支援のための実証実験を開始

Next