エニーカラー、タグとAIで繋がるマッチングSNSアプリ「hi!」リリース。マッチングの3割は女性同士。

株式会社エニーカラーは11/5(木)、タグとAIで繋がるマッチングSNSアプリ「hi!」を正式リリースした。

女性を中心に「男女問わず自分の世界を広 げてくれる人と新しく繋がりたい」という「生活のスパイスアップ」ニーズ(生活をより味わい豊かなものにしたい願望)があることに着目。趣味や興味を「タ グ」として登録することで、親和性が高いユーザーをAIでレコメンドする1対1のマッチングSNSだ。

現在はiOS版のみのリリース。

βテストの結果でも全マッチングの3割が女性同士。女性目線に立って作られたサー ビスが支持されている。

エニーカラー、タグとAIで繋がるマッチングSNSアプリ「hi!」リリース。マッチングの3割は女性同士。

【アプリの特徴】

  1. タグとAIによるレコメンド : ユーザーは自分の趣味や興味のある話題をタグとして登録。タグを元にAI(自然言語解析)が、より親和性の高い相手をレコメンドする。話してみたい 相手には「♡(いいかも)」を送ることができ、お互いに気に入ったらマッチが成立。トークを楽しむことができる。
  2. 利用は無料 : 使用は基本無料で、メッセージの送受信などで費用は一切かからない。相手に送る「♡」を追加購入する際のみ所定の料金が必要となる。(「♡」数は10回まで自然回復する)
  3. 年齢、性別、距離によるフィルタリング : ユーザーはレコメンドの対象ユーザー範囲を年齢、性別、距離によってフィルタリングできる。
  4. 高い信頼性 : 登録は18歳以上のFacebookアカウントが必要で、年齢・性別の変更はできない。(名前の変更は可能。またFacebook上の友達は表 示されない) また、タグや会話中のNGワードは運営側で注意深くチェックしており、安心して利用できる。

 

全マッチングの3割は女性同士

10/9より開始したパブリックβテストでは、全マッチングの64%が異性同士、30%が女性同士、6%が男性同士という結果が出た。また、会話の継続率においても異性同士以上に女性同士の会話が長く続く傾向が観察され、いわゆる「出会い系」とは一線を画す結果となった。

大人になってから、新しく 「友達」を作る経験は思った以上に得難いものだ。趣味や興味のタグという共通項があることで、「恋人探し」ではなく「友達探し」がしやすいアプリとして 認知されていることが伺える。

エニーカラー、タグとAIで繋がるマッチングSNSアプリ「hi!」リリース。マッチングの3割は女性同士。

 

公式オフ会企画もスタート

気の合う人との会話は楽しいものだが、実際に会うとなるとやはり一定のハードルがあるのも事実だ。今回、そのハードルを下げる目的で公式のオフ会を開催する。

初回オフ会はFISHERMAN BBQとのコラボ企画。FISHERMAN BBQは漁師直送の隠れた豪華食材を食べる、生産者参加型BBQで注目を集め始めている。会場はビルの屋上テラスにあるジャグジー付きの大人の秘密基地 「Rockhills Garden」。普段味わえない経験を、趣味の合う新しい仲間と楽しむ企画だ。

エニーカラー、タグとAIで繋がるマッチングSNSアプリ「hi!」リリース。マッチングの3割は女性同士。

■イベント概要
イベント名 : hi!公式オフ会 FISHERMAN BBQ
日時 : 2015年11月20日(金)  20:00-22:30
会場:Rockhills Garden (神奈川県 川崎市幸区中幸町3-8-1)

■参加方法
1. hi!をダウンロード
2. マイプロフィールより「Fisherman BBQ」というタグを追加 (11/15まで)
3. hi!公式アカウントより届いた応募ページへのリンクから申し込み
4. 当選者の方にhi!公式アカウントから当選のお知らせが届く

 

【関連リンク】
株式会社エニーカラー
hi!

Previous

NEC、腕を仮想キーボード化するユーザインタフェースを開発

オムロン、膨大な画像データからベストな顔写真を素早く検索する「OKAO(R) Vision画像検索ライブラリ」新発売

Next