スマートグラス「Vuzix Blade」の開発キットを提供、ビュージックス コーポレーション

スマートグラス、AR、VR技術のサプライヤーであるVuzix Corporation(ビュージックス コーポレーション)は、「Vuzix Blade」ARスマートグラスの開発者向けハードウェア/ソフトウェア開発キットの予約販売プログラムを開始すると発表した。

「Vuzix Blade」はウェアラブルで光学シースルー情報ディスプレイを提供する。ARコンテンツをタブレットを持つことなく現実世界に自然に重畳させることができ、ARが従来のスマートフォンで動作させるために必要な回転操作をさせる必要がない。

また、フォームファクターは一般的なサングラスのような形状、デザインであり、重さは80g未満で、カメラ・CPU、各種センサー、電池を内蔵している。

スマートグラス「Vuzix Blade」の開発キットを提供、ビュージックス コーポレーション

今回、同社は予約販売フォームを通じて、「Vuzix Blade」のハードウェアとソフトウェア開発キット(SDK)を199,700円(税抜)で提供するとしている。このキットにはプリプロダクション(DVT)「Vuzix Blade」スマートグラスと、量産版へのアップグレードが含まれる。

スマートグラス「Vuzix Blade」の開発キットを提供、ビュージックス コーポレーション

なお、この開発者向けキットは2018年中に出荷される見込みだ。

【関連リンク】
「Vuzix Blade」予約販売フォーム
ビュージックス(Vuzix)