NTTPC、IoT/M2M向けモバイルサービスの料金プランとSIM運用管理機能を改善

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)は、「Master’sONEモバイルM2M(以下 モバイルM2M)」において 、画像や監視データなどのアップロードに適した上り通信特化型の新たな料金プランと、SIMカード(以下 SIM)の運用管理稼働を削減する各種API/WebUI※1(カスタマコンソール)の新機能を、本日より提供開始する。

これにより、IoT/M2Mでアップロードするデータ容量の増加に対応するとともに、SIMの即日発送(※2)が可能となるため、スタートアップ企業をはじめとしたIoT/M2Mサービス提供事業者にとって、様々な業界で新規参入が相次ぐ事業者の迅速なビジネス展開を支援するものだ。

※1 Application programming Interface/Web User Interfaceの略称。カスタマコンソールは管理画面のこと。
※2 平日12時までの申込みが対象。また、開通日(着荷日)は平日のみ指定ができる。

背景

IoT/M2M市場の拡大に伴い、スタートアップ企業や中堅・中小企業による様々な新規ビジネスの開発・提供が加速度的に進んでいる。

また、画像や音声など、テキストデータ以外の情報をアップロードするケースも増えてきた。一方で、これらのビジネスではモバイル通信費やSIM運用管理コストが費用の大部分を占めており、その削減が事業者にとって重要な関心事になっている。

サービス概要

上り通信に特化した料金プラン

同プランは下り通信に速度制限を設けることで、画像データや監視データなどのアップロード通信が多く発生するサービスに適した料金を実現している。

また月額固定料金のためデータ量に変動があっても追加費用はかからず(※3)、顧客は同プランを利用することでIoT/M2Mデータを低コストで収集することができる。

さらに、通信量クーポン(※4)の利用により、月間の通信量制限を超えてデータを送信したいときや、端末メンテナンスなどで発生する一時的な下り通信の増速にも対応できるため、柔軟なサービス運用が可能だ。

なお、双方向通信を必要とする事業者に向け、上り下りとも通信速度に制限のない料金プランも合わせて提供するということだ。

※3 契約で定められた月間通信量を超過すると最大通信速度を一定に制限されるが、引き続き通信できる。
※4 一時的に利用する通信量を増加することができるオプションサービス。

モバイルM2Mの新プラン料金表(1ID単位)

・プラン名       :上り1GBプラン
・月額料金(税抜)   :420円
・通信速度       :上り制限なし/下り10kbpsx
・月間通信量(※5)   :1GB

・プラン名     :上り3GBプラン
・月額料金(税抜) :680円
・通信速度     :上り制限なし/下り10kbpsx
・月間通信量(※5) :3GB

・プラン名     :上り5GBプラン
・月額料金(税抜) :920円
・通信速度     :上り制限なし/下り10kbpsx
・月間通信量(※5) :5GB

・プラン名     :上り10GBプラン
・月額料金(税抜) :1,480円
・通信速度     :上り制限なし/下り10kbpsx
・月間通信量(※5) :10GB

・プラン名     :1GBプラン
・月額料金(税抜) :720円
・通信速度     :制限なし
・月間通信量(※5) :1GB

・プラン名     :3GBプラン
・月額料金(税抜) :1,980円
・通信速度     :制限なし
・月間通信量(※5) :3GB

・プラン名     :5GBプラン
・月額料金(税抜) :2,980円
・通信速度     :制限なし
・月間通信量(※5) :5GB

・プラン名     :10GBプラン
・月額料金(税抜) :5,480円
・通信速度     :制限なし
・月間通信量(※5) :10GB

※5 月間通信量を超過すると月末まで最大通信速度を一定に制限される。

提供中のプラン料金表(1ID単位)

・プラン名    :標準プラン
・月額料金(税抜):700円
・通信速度    :上下128kbps
・通信制限    :
月間128MBを超えると月末まで通信速度が最大10kbpsに制限される。3日間48MBを超えるとその日から翌終日まで通信速度が制限される場合がある。

・プラン名    :ライトプラン
・月額料金(税抜):280円
・通信速度    :上下128kbps
・通信制限    :月間30MBを超えると月末まで通信速度が最大10kbpsに制限される。

・プラン名    :従量プラン
・月額料金(税抜):280円
・通信速度    :制限なし
・通信制限    :月間30MBを超えると従量料金が発生する。

SIM運用管理機能の拡充

WebUI(カスタマコンソール)機能

事業者が利用するWebUI(カスタマコンソール)を一新し、SIMの申し込みと即日発送を行う機能を新たに提供する。これにより、SIM在庫のリスク軽減、およびビジネス展開のスピードを大幅に向上させることができる。

またSIMは顧客に直接配送されるので、事業者は煩雑なデリバリー業務稼働を削減できるとともに、サービス開始後の緊急停止や通信量クーポンの発行、月間通信量の確認など、サービスの運用に必要な各種機能を簡単に利用することができる。

API/ホワイトラベル機能

各事業者のシステムとSIM運用管理機能を連携できるAPIを提供する。これにより事業者は、自社システムとSIM運用管理機能を連携させ、独自のIoT/M2Mオンラインサービスを構築・提供することができる。

また、WebUI(カスタマコンソール)上に自社のブランドやロゴを表示して提供できるホワイトラベル機能も利用できるため、PoCやトライアルでモバイルを利用したい事業者もSIM運用管理機能とのシステム連携にかかる投資を抑えつつ、IoT/M2Mオンラインサービスを提供することも可能だ。

【関連リンク】
「Master’sONEモバイルM2M(以下 モバイルM2M)」詳細

Previous

ZMP、最大400G加速度センサ搭載小型6軸モーションセンサ/データロガーのパッケージ販売開始

デンソー、研究開発強化で東京に新オフィスを開設

Next