デンソー、サイバーセキュリティ技術強化で米スタートアップDellFer社に出資

株式会社デンソーは、サイバーセキュリティ技術の開発を加速するため、同分野において最先端技術を開発する米国のスタートアップ企業 DellFer 社に出資した。

多種多様なものがクルマとつながる自動運転やコネクティッドカーの時代には、外部からのハッキングなど新たな脅威が生まれる可能性がある。

これらの脅威から人とクルマを守るため、デンソーは多層防御コンセプトに基づき、車載システムを保護するサイバーセキュリティ技術を開発している。

今回デンソーが出資する DellFer 社は、IoT 時代におけるゼロディ攻撃(セキュリティ上の対策が提供される前の脆弱性を悪用した攻撃)に備えるためのサイバーセキュリティ技術を開発しているという。

今後、両社は同技術の車載応用を目指し、共同で開発を進めるとしている。

【関連リンク】
デンソー(DENSO)

Previous

人・モノ・情報をつなぐ「最後の1cm」を担う -サトーホールディングス 小玉氏インタビュー

ボッシュ、コネクテッドモビリティサービスを開発する事業部を新設

Next