[3/23(金) 開催・無料セミナー] IoTとAIを活用した小売りのマーケティング[PR]

誰もがスマートフォンを手に、いつでもどこでも欲しいものを探し、その場で購入ができる時代。

それに合わせて小売りのマーケティングも進化を続けている。

IoTNEWS主催の3月のセミナーのテーマは、デジタルI/Fとして生活の必需品となったスマホと生活者の関係からの生活者インサイトの考察と、IoTとAIを活用した新たなリテールのマーケティング施策や取組みの両面から、これからの生活者へのマーケティングについて考えるテーマとなっている。

IoT/AIを活用したリテール向けのソリューション事業企画担当者やリテールのマーケティング担当者におすすめのテーマとなっている。

開催概要

日時

2018年3月23日(金) 15:30~18:00 (15:00開場)
※18:00以降は同会場で講師への個別相談や情報交換を行っていただくことが可能。

プログラム

・PARCOのIoT/AIを活用したマーケティング事例
株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室 林 直孝氏

・スマホでデジタルを身に着けた生活者
株式会社電通 BDA局  情報通信業界コンサルタント  吉田 健太郎氏

・デジタルの力で変わる小売の現場
株式会社アールジーン 代表取締役 / IoTNEWS代表 小泉 耕二

・トークセッションおよび会場からの質疑
パルコ林氏 × 電通吉田氏 × IoTNEWS 小泉

場所

TKPガーデンシティ渋谷

 

参加費用

無料

お申し込みはこちらから

お申込み受付は終了いたしました。

 

株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室 林 直孝氏
パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、Web事業を行う関連会社(株)パルコ・シティ(現(株)パルコデジタルマーケティング)を歴任。店舗のICT活用やハウスカードとスマホアプリを連携した個客マーケティングを推進する「WEB/マーケティング部」等を担当。2017年より、新設された「グループICT戦略室」でパルコグループ各事業のオムニチャル化、ICTを活用したビジネスマネジメント改革を推進

株式会社電通 BDA局 情報通信業界コンサルタント 吉田 健太郎氏
情報通信業界アナリスト 携帯電話会社勤務を経て電通へ入社。電通モバイルプロジェクトのリーダーとして、14年80回を超え現在も継続中のトラッキング調査でスマホやITサービス及び通信市場における生活者インサイトを分析。CES、MWCについては、2011年より毎年視察を行い、レポートを作成。継続的な知見開発、生活者分析を基に、プランニング・ディレクター、情報通信業界コンサルタントとして、生活者視点でのマーケティング戦略、事業及びサービスのコンサルティングに関わる。 経営管理学修士(MBA)、日本マーケティング協会 マーケティング・マスター

IoTNEWS 代表/株式会社アールジーン 代表取締役 小泉 耕二
大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、Cap gemini Ernst & Young(現クニエ)、テックファーム株式会社を経て現職。フィーチャーフォンの登場以来、10年以上、リアルとバーチャルの作り出す世界について研究を続けている。 現在は、IoT専門ウェブサイト『IoTNEWS』にて最新事例やインタビュー記事等の情報配信を行うほか、データリサーチ、IoTコンサルティングなどのコンサルティング業務をはじめ、各種セミナーへの登壇、IoTカンファレンスの主催などから、さまざまな企業のIoT事業を支援している。著書に、『顧客ともっとつながる』(日経BPコンサルティング)がある。

Previous

進化を続けるコマツの「スマートコンストラクション」 —ABEJA「SIX 2018」

アイシングループ、シリコンバレーのFenox VCをGPとするベンチャー投資ファンドを設立

Next