FOXがプロデュースしたauオリジナルIoTプロダクト「Umbrella stand」と「Dust bin」が「au WALLET Market」にて販売開始

株式会社FOXが「わかりやすいIoT」として形にした、KDDI株式会社オリジナルの、新次元でわかりやすいIoT商品「Umbrella stand」と「Dust bin」をauが提案する新しいショッピングサービス「au WALLET Market」にて、12月1日(火)より販売を開始する。

FOXはauオリジナルIoT製品として、Bluetooth Low Energy(BLE)モジュールを内蔵した、外出前に傘が必要かどうか光ってお知らせする傘立て「Umbrella stand」、忘れがちなゴミ収集の日にちを光ってお知らせするゴミ箱「Dust bin」の2商品の製品開発およびメーカーとして参画。

プロダクトデザインには国内外に多くのクライアントをかかえ、家電や家具、自動車、日用品などの 様々な製品デザイン開発に携わっているJIN KURAMOTO STUDIOの倉本仁氏を迎え、具現化した。いずれもスマートフォンと専用アプリによって連動する。

 

Umbrella stand 特徴およびスペック

Umbrella standは、外出前に傘が必要かどうか光ってお知らせする傘立てとして、専用のアプリをインストールしたスマートフォンを持って近づくと、内蔵された LEDが降水確率に応じて、晴れならオレンジ、曇りなら白、雨なら青に光ることで、「今日傘を持っていく必要があるかどうか」をLEDの色で知らせてくれる。

FOXがプロデュースしたauオリジナルIoTプロダクト「Umbrella stand」と「Dust bin」が「au WALLET Market」にて販売開始

<商品スペック>
・商品名:Umbrella stand (アンブレラスタンド)
・サイズ:W158 × D158 × H209 mm
・重量:約2.0kg
・容量:8本
・カラー:ホワイト、グレー
・素材:ポリプロピレン/ABS樹脂/ポリカーボネート/シリコーンゴム/ポリアセタール
・Bluetooth(R):Bluetooth 4.0 Low Energy
・電池:単3電池4本(別途購入)

Umbrella stand / IoT Product

 

 

Dust bin 特徴およびスペック

Dust binは、忘れがちなゴミ収集の日にちを光ってお知らせするゴミ箱として、専用のアプリをインストールしたスマートフォンを持って近づくと、内蔵された LEDがユーザー自身の設定したゴミの収集予定に応じて、例えば可燃ゴミなら赤、不燃ゴミなら青、資源ゴミなら緑に光ることで、「今日は何のゴミの日か」 をLEDの色で知らせてくれる。

FOXがプロデュースしたauオリジナルIoTプロダクト「Umbrella stand」と「Dust bin」が「au WALLET Market」にて販売開始

<商品スペック>
商品名:Dust bin (ダストビン)
サイズ:W254 × D254 × H303 mm
重量:約1.0kg
容量:11リットル
カラー:ホワイト、グレー
素材:ポリプロピレン/ABS樹脂/ポリカーボネート/シリコーンゴム
Bluetooth(R):Bluetooth 4.0 Low Energy
電池:単3電池4本(別途購入)

Dust bin / IoT Product

 

【価格と販売について】

■販売
auショップ店頭とWEBのau WALLET Market、および原宿にあるHYPER MARKETにて販売。

■価格
・Umbrella stand(ホワイト/グレー):販売価格:8,070円(税別)
・Dust bin(ホワイト/グレー):販売価格:6,400円(税別)

 

【関連リンク】
FOX

Previous

フィオラノ ソフトウェア、IoT・M2M用のメッセージングサーバー「Fiorano MQTT」をリリース、日本市場への提供を開始

UBICとRetty、サムライインキュベート、「食」をテーマに人工知能ハッカソンを開催

Next