オンキヨー、Amazon Alexaと「DTS Play-Fi」搭載スマートスピーカーの一般販売を開始

オンキヨーグループは、amazon.co.jpのサイトにて招待制で販売をしていた、Amazonのクラウドベースの音声サービスである「Amazon Alexa」、DTS Play-Fi機能を搭載したスマートスピーカーP3(VC-PX30)を2018年4月上旬より全国の主要家電量販店を中心に発売を開始する。

スマートスピーカーP3の主な特長

(1) Amazon Alexaによる音声でのさまざまな操作

Amazon Musicなど音楽ストリーミングサービスの選曲・再生、各質問への応答、ニュースの読み上げ、最新の天気予報やプロ野球やサッカーなどスポーツ結果の確認、タイマーやアラームのセット、カレンダー設定など、音声コントロールによるさまざまな操作ができる。

(2) 様々なAlexaスキルに対応

AlexaスキルとはAmazon Alexa対応スマートスピーカーで使用できる追加拡張機能だ。2018年3月現在すでに600以上のスキルが公開されている。

好きなスキルを有効にすると、P3を通じてレシピやレストランの検索、食事のテイクアウトの注文、好きなニュースの試聴、タクシーの手配や英語学習などP3に呼びかけるだけで、様々なサービスを享受できる。

(3) DTS Play-Fi機能搭載

iPad、iPhone、Androidの携帯電話/タブレット用のOnkyo Music Controlアプリケーションを用いて、DTS Play-Fi機能を利用することが可能。

DTS Play-Fiは、Spotify、TuneIn、Deezerなどのストリーミングサービスや、メディアサーバー、ネットワーク経由のモバイルデバイスライブラリーから、家全体の対応オーディオ機器への音楽送信を可能とするもので、同製品自体のみならず、アプリケーションでOnkyo、Pioneer、Integraブランドをはじめとした対応機器で、音楽を再生することができる。

オンキヨー、Amazon Alexaと「DTS Play-Fi」搭載スマートスピーカーの一般販売を開始

またP3を2台用いてステレオペアモードに設定すると、ワイヤレスでステレオ再生を楽しめるという。更にDTS Play-Fiはハイレゾ音源を対応機種へ伝送することが可能だ。

【関連リンク】
オンキヨー(ONKYO)
アマゾン(Amazon)

Previous

経産省、「保育現場のICT化・自治体手続等標準化検討会」の報告書を公表

Amazon Echoの一般販売がスタート、新たなAlexaスキルを追加

Next