オンキヨーとEYS-STYLEが提携強化、AIと音を融合する新規市場開拓を加速

オンキヨー株式会社は、株式会社EYS-STYLEとの間で、音とAIの融合につながる資本業務提携について基本合意をしていたが、今回、正式に資本業務提携契約を締結することを発表した。

オンキヨーグループは、平成29年12月4日付「AIと音の融合で音楽体験にイノベーションを 業務提携に関する基本合意のお知らせ」で公表のとおり、EYS-STYLEとの間で両社のリソースや強みを活かし、イノベーションにより多くの人が音・音楽を楽しめることを目的に、新しい音楽体験の提供を目指した業務提携について検討をしてきた。

そして今回、同社がEYS-STYLEに出資を行い、EYS-STYLEの音楽学習事業を中心とする各種音楽ビジネスと当社グループのオーディオ製品や配信サービス事業、さらにはAI/IoT分野での市場開拓などにおける協業に本格的に取り組む。

検討する業務提携の内容は以下の通りだ。

  1. オンキヨーの製品のEYS-STYLEの音楽学習事業おけるEYS Music Schoolの設備への積極的採用及び会員向け販売の実施
  2. オンキヨーの製品のEYS-STYLEの音楽学習事業おけるEYS Music Schoolにおける展示・体験スペースの共有および販売の実施
  3. EYS-STYLEの楽器流通事業におけるWebEC事業の運用及びロジスティクスの協業の実施
  4. EYS-STYLEの音楽学習事業におけるAI活用についての共同研究
  5. EYS-STYLEが推進する音楽著作権・レコード原盤権へのブロックチェーン技術の共同研究
  6. オンキヨーが取り扱う電子楽器等のEYS-STYLEの音楽学習事業における協業の実施
  7. オンキヨーの配信事業「e-onkyo music」における協業の実施
  8. EYS-STYLEが行う機械学習によるオンラインレコーディングのマスタリングの自動化の共同研究

【関連リンク】
オンキヨー(ONKYO)
イーワイエススタイル(EYS-STYLE)

Previous

DNP、自然な会話から欲しい情報が得られるAIを活用したデジタルサイネージを開発

オープンストリームと電気通信大学、FPGAによるAIエッジコンピューティング技術の実証実験

Next