丸紅情報システムズと横浜銀行、 クラウドAIサービス 「MSYS Omnis」をコールセンターで検証

丸紅情報システムズ株式会社(以下、MSYS(エムシス))は、株式会社横浜銀行と連携し、コールセンターのオペレータの応対品質の向上、および業務効率化を目的として、MSYSが提供する Google Cloud Platformを利用したクラウドAIサービス「MSYS Omnis」による実証実験を開始した。

MSYS Omnisは、Google Cloud Speech APIの機械学習、ならびに「OK Google」をはじめとしたGoogleのコンシューマ向けサービスから蓄積された豊富な会話音声データから実現した認識精度の高さをもとに、MSYSがコールセンター向けにカスタマイズした、コールセンター側に負担がないチューニングレス運用の簡便性、導入までのスピード、価格優位性を特徴とするクラウドAIサービスだ。

横浜銀行は同実証実験を通じて、顧客とオペレータの通話を音声認識した上でテキスト情報に変換し、内容の記録や分析の簡易化を実現することで、コールセンターのオペレータ応対品質向上や業務の効率化、サービスの改善につなげていく考えだ。

【関連リンク】
丸紅情報システムズ(MARUBENI INFORMATION SYSTEMS)
横浜銀行(The Bank of Yokohama)

Previous

エスキュービズムのスマート通知「ねがブロ」、農機メーカー・クボタで間接工数を削減

ボッシュが新たな技術研究センターを米国シリコンバレーに開所

Next