日立建機、施工現場のIoT化を実現する「Solution Linkage Mobile」を発売

日立建機株式会社は、土木・建設業に携わる顧客の施工現場における「安全性向上」や「生産性向上」、「ライフサイクルコスト低減」に貢献する、ICT・IoTソリューション「Solution Linkage(ソリューション リンケージ)」を提供している。

今回、その一環として、施工現場の見える化や進捗管理、指定エリアへの進入を通知する機能を持つIoT施工ソリューション「Solution Linkage Mobile(ソリューション リンケージ モバイル)」の発売を国内向けに開始する。

Solution Linkage Mobileは、「もっと手軽に現場をIoT化」をコンセプトに、スマートフォンなどのモバイル端末を活用することで、施工現場を機械と人が「つながる現場」にすることを実現。顧客の協力を得て行った実証では、施工現場の生産性が約10%向上すると評価されている(日立建機調べ)。

日立建機、施工現場のIoT化を実現する「Solution Linkage Mobile」を発売

機械および人の現在地や位置履歴を、ほぼリアルタイムに確認することが可能。段取り作業の効率化を支援し、生産性向上に貢献するという。

また、サービスソリューションConSiteとの連携により、事務所や土木・建設現場で、機械のアラーム内容やConSite定期レポートをスマートフォンなどのモバイル端末で確認することができるという。

【関連リンク】
日立建機(Hitachi Construction Machinery)

Previous

車がIoTになる、コネクテッドカーを定額利用できる「SmartDrive Cars」

Suning、AIを活用したリテール戦略強化でSenseTimeに投資

Next