中小工場向け、1機からのロボット導入を支援:OSセミテックが産業ロボット導入コンサルティング事業を開始

半導体製造機器のメンテナンス及びエンジニアリングサービスを行うOSセミテック株式会社は、産業ロボット導入コンサルティング事業を開始した。中小企業を対象として、ロボットを導入するための前段階の現地調査から導入、アフターサービスまで、トータルサポートを行う。

OSセミテックは、中小規模の工場を運営している顧客に対し、産業ロボットのリースやレンタル、導入コンサルティングから設置、運用システムの構築、付帯設備や冶具の構築、調整、運用保守、部品の供給など、アフターサービスを含め、顧客のあらゆる要望に応えるサービスを提供する。

単に汎用性の高いロボットを導入するのではなく、製造ラインや現状の課題を調査し、工場ごとに合わせた最適なロボットソリューションを提案。特にロボットの台数については、中小企業の工場の規模や用途に合わせて、1機からの少数の導入にも対応するという。

人口減少や少子高齢化が進み、労働人口減少という課題を抱える日本では、製造業、医療、介護、農業などの分野でロボット導入による人手不足の解消、業務効率化・生産性向上の期待が高まっている。

しかしながら、中小企業にとってロボット導入は金銭面や技術面でのハードルが高く、実際にロボットを活用しているのは大企業に限られている実情があった。

OSセミテックのロボット導入コンサルティング事業では、主に以下の3つを行い、中小企業へのロボット活用を推進するとしている。

  • 補助金を活用した導入コストの抑制
  • ロボット導入に関わる知識を保持した人材の確保
  • ロボット導入・導入後の運用をサポートする体制構築

【関連リンク】
OSセミテック(OS SEMITECH)

Previous

meleap、ARスポーツ「HADO」のプレイデータ管理分析アプリ「HADO Connect」をリリース

アプリックス、AIアシスタント対応家電の開発支援サービスを開始

Next