ジーフォース、スマホで操作するBluetooth内蔵ライト 「revogi(R)スマートLEDシリーズ」3種、先行販売開始

株式会社ジーフォースは、スマホで操作するBluetooth内蔵LEDライト「revogi(R)スマートLEDシリーズ」3種について、2015年12月17日(木)にAmazon.co.jpで先行販売を開始した。

 

【revogi(R)スマートLEDとは】

LED機器に内蔵されたBluetoothで、スマホやタブレットとペアリング。無料の専用アプリ「Delite」をインストールする事で、LED機器をスマホからコントロールする事ができる。

■スマートカラーライトバルブ
通常の室内照明としても使える、光束500ルーメンのLED電球。E26型の口金を採用し、ほとんどの照明ソケットに対応。「スケジュール機能」で設定した時間にライトのオン・オフが可能。照度が徐々に変化するフェード機能を使えば、自然な眠りと目覚めを誘導してくれる。
ジーフォース、スマホで操作するBluetooth内蔵ライト 「revogi(R)スマートLEDシリーズ」3種、先行販売開始

■スマートカラーライトストリップ
フラットなベースケーブルにLEDを配したフレキシブル・ライト。曲面に貼り付けたり、クリスマスツリーに巻きつけたりと自由度の高い使い方が可能。LEDなので熱を持ちづらく、狭い場所にも設置しやすく間接照明にも最適。
ジーフォース、スマホで操作するBluetooth内蔵ライト 「revogi(R)スマートLEDシリーズ」3種、先行販売開始

■スマートキャンドルライト
手のひらサイズのLEDキャンドルライト。本物のろうそくのように息を吹きかけてライトのオン、オフも可能。炎の揺らぎを再現した「キャンドルモード」は癒しやリラックス効果に最適。
ジーフォース、スマホで操作するBluetooth内蔵ライト 「revogi(R)スマートLEDシリーズ」3種、先行販売開始

 

【スマホひとつで最大10個同時にコントロール】

1台のスマホで最大10個のLED機器をコントロール可能。アプリの「シーン機能」を設定すれば、複数のLED機器を一括で操作する事が可能。「シーン」は複数登録でき、ライトごとに色や明るさ、エフェクトを設定する事ができる。

■プライベート空間や商業施設に
全ての室内照明を「revogi(R)スマートLED」に変えれば、スマホひとつでいつでも好みのムードに変えられる。家庭用インテリアとしてだけでなく、カフェやバーなどの照明効果として、幅広いシーンで使える。

■クリスマスやパーティーを照明効果で盛り上げる
音楽やスマホのシェイク動作と連動して色を変えたり、ストロボ発光させてクラブ風の演出も楽しめる、様々なエフェクト機能を装備している。

 

【提供時期・販売方法・商品概要】

スマートカラーライトバルブ、スマートカラーライトストリップ、スマートキャンドルライトの各製品は2015年12月17日(木)より、Amazon.co.jp並びに全国の販売代理店で販売。

■商品概要
<スマートカラーライトバルブ>
型番  :LTB211
消費電力:最大7W
サイズ :62×109mm
重量  :116g
全光束 :500ルーメン
電球色 :4,000K白色+RGB
定格寿命:25,000時間
定格電圧:100V
口金  :E26
価格  :7,500円(税抜)

<スマートカラーライトストリップ>
型番  :LTB210
消費電力:最大16W
リード長:2m
重量  :200g
電球色 :マルチカラーRGB
定格寿命:50,000時間
定格電圧:DC12V/2A
価格  :8,500円(税抜)

<スマートキャンドルライト>
型番 :LTB006
サイズ:80×80×80mm
重量 :130g
電球色:マルチカラーRGB
電源 :単三乾電池×4本(別売)
価格 :4,500円(税抜)

※以下の項目は全ての製品に共通
システム要件:iOS 7.0+/Android 4.3+
通信方式  :Bluetooth 4.0
通信距離  :15m

■専用アプリ「Delite」について
対応デバイス     :iOS 7.0+/Android 4.3+
アプリケーション入手先:App StoreGoogle Play(無料)

 

【関連リンク】
ジーフォース
revogi

Previous

ソニー、アプリとつながる電子タグ「MESH」を渋谷ロフトのデジタル加工工房「&Fab」で販売開始

NextVRとRSE Ventures、ICCのバーチャルリアリティー放映で提携

Next