ワコール、デジタル技術を活用したインナーウェア体験の新サービスを提供

株式会社ワコールは、デジタル技術を活用することで、顧客がワコールのインナーウェアを体験し、自身にあった商品を見つけるサービスの提供を2019年春より開始する。

現在、以下3つのサービスを開発中だという。

  • ワコール独自の計測技術を応用し、バストサイズを正確に計測する「3Dボディスキャナー」
  • インナーウェアの商品知識や販売員の接客スキルを学んだ「接客AI」
  • 顧客とワコールのインタラクティブなつながりをつくる「パーソナライズアプリ」

ワコールが自社の強みとする販売員によるカウンセリングサービスについても、これらのデジタル技術の活用とともに進化させ、店舗におけるサービスの充実を図るとしている。
 
また、これらすべてのデジタルツールを導入し、個々の顧客が自身の望む環境や方法で、最適なインナーウェアと出会うことを目的とした「次世代型インナーウェアショップ」を2019年春にオープンする。

同店舗において、各デジタルツールの検証をおこない精度を高めたのち、直営店や百貨店等へ、同様のサービスを展開する予定だ。

【関連リンク】
ワコール(Wacoal)

Previous

ArmがTreasure Dataを買収、IoTのトータルソリューション「Arm Pelion IoT Platform」を構築

テクノツリー、工場の生産進捗・設備をタブレットで管理する「見えるFA」を提供開始

Next