クアルコム、「Snapdragon 670 Mobile Platform」を発表

クアルコムは、Snapdragon 600シリーズの新製品「Qualcomm Snapdragon 670 Mobile Platform」を発表した。

同製品は、従来のSnapdragon 660と比較し、AIエンジンの性能が最大1.8倍向上。また、「Kryo 360 CPU」の性能は最大15%、「Adreno 615 GPUの」グラフィクスレンダリング性能は最大25%向上した。

「Spectra 250 ISP」は25MPのシングルカメラと16MPのデュアルカメラをサポートし、ダウンリンクは最大600Mbps・アップリンク最大150Mbpsを可能にした。

Snapdragon 670は、今年発売される製品に搭載される見込みだ。

【関連リンク】
Snapdragon 670 Mobile Platform

Previous

VRで質感や光までこだわったリアルな工場を再現 ―Synamon CEO 武樋氏インタビュー前編

ABBのエネルギー管理システム(EMS)、日本国内でも展開

Next