ニコン米子会社Nikon Inc. ニコン初となる「アクションカメラ」(KeyMission 360)を「2016 インターナショナル CES」に参考出展

株式会社ニコンの子会社、Nikon Inc.(米国ニューヨーク)は、米国ネバダ州・ラスベガスで開催される、世界最大級の国際家電見本市「2016 インターナショナル CES」に出展した。

「2016 インターナショナル CES」のニコンブースでは、今回新製品として発表したデジタル一眼レフカメラ2機種、アクセサリーの他、ニコン初となる「アクションカメラ」(製品名:KeyMission 360)を参考出展した。

●アクションカメラ「KeyMission 360」
ニコン初となるアクションカメラ「KeyMission 360」は、カメラの前面、後面の両方に撮像素子とNIKKORレンズをそれぞれ搭載し、360°全方位を臨場感あふれる4K UHDの高画質で録画することが可能なウェアラブルなアクションカメラである。
水深30mまで撮影できる高い防水性能をはじめ、耐衝撃、耐寒、防塵性能を備えている。
また、堅牢性と洗練されたデザインを両立させながらも、アウトドアスポーツやレジャーシーンにおける、さまざまな撮影環境に配慮した高い操作性と携帯性を実現している。
【関連リンク】
ニコンPRESS RELEASE
2016 International CES

Previous

株式会社ニコン、カメラとスマートデバイスをシームレスにつなぐアプリ「SnapBridge」を発表

チェックポイント、イオンでRFIDと棚卸用ロボットの試験導入を発表

Next