IoTセキュリティソリューション ~IoTパートナーコミュニティ開催セミナーレポート(後編)

ゲートウェイから安全にデータを収集できるHULFT IoT

IoTNEWS_20190423_uhuru_IoTSecuritySeminar_009_hulft
セゾン情報システムズのHULFT IoT

株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部 HULFT IoT プロダクトマネージャー 樋口 義久 氏 からは、IoTシステム構成とセキュリティ課題についてや、「ノンプログラミングで実現できるミッションクリティカルIoTソリューション」と題して、HULFT IoT とDataSpiderを組み合わせたソリューションについて解説された。

HULFTはファイル転送ソフトウェアとしては日本のシェア8割を超えており、日本の全銀行協会の会員銀行にすべてに導入されていることをご存知の方も多いだろう。IoT版である「HULFT IoT」は、IoTデバイスとの安全に確実なデータ転送を実現するソフトウェアだ。これにDataSpiderを組み合わせることで「ノンプログラミングによる開発生産性の向上や運用管理負担の削減」が実現される。

また、データ圧縮機能も優れているため通信コスト削減でき、製造業では3G/LTE環境下のゲートウェイ機器に活用されるケースが多いとのことだ。

次ページは、「あいおいニッセイ同和の、IoTセキュリティのリスクに対応した事業者向け保険