米サムスン、スマートホテルに向けたソリューションを提供開始

米サムスンは、究極のホスピタリティ体験を提供するための最先端の技術を、ホテルへ提供すると発表した。

ホスピタリー市場に向けた製品のラインナップは、テキサス州 オースティンで6月15~18日まで開催されているホスピタルテクノロジーショー「HITEC 2015」で展示される。

 

「HITEC 2015」のブースでは、美しい曲面パネル、4K、優れた音質を兼ね備えた890WシリーズのホスピタリティTVを利用し、ゲストがホテルの情報やサービスにアクセスしたり、照明やカーテンをコントロールするなどのIoTを体験することができる。

 

サムスンエレクトリックアメリカのバイスプレジデントであるJonas Tanenbaum氏は「サムスンの革新的なソリューションや製品は、ゲストがフロントデスクに近づいた瞬間からチェックアウトの時までプレミアム体験を提供します。」と述べている。

・関連リンク: ビジネスワイヤ
HITEC 2015 SAMSUNG

Previous

MapR、業界初のビッグデータのためのスキーマフリーSQLエンジン「Apache Drill 1.0」を提供開始

米スマートセンサー市場 2018年までに216万ドルに

Next