AT&TがSamsung Galaxy S10 5Gを米国内でビジネス向けに提供することを発表

AT&Tは6月17日より、AT&T Developer Programを通じて、Samsung Galaxy S10 5Gをビジネスの顧客および5G開発者に提供する予定だと発表した。

AT&Tが提供する新しいAT&T Business Unlimitedプランでは、新しいデバイスGalaxy S10 5Gで、5G mmWave(5G+)ネットワークを使用することができる。

AT&Tの5G+ネットワークは、現在19都市の限られた地域で利用可能だが、今後は少なくとも30都市で利用可能になる予定だ。

期間限定で、企業はAT&Tのアカウント担当者から256GBの内部メモリを搭載したGalaxy S10 5Gを、999.99ドルで注文できる。これは、128GBのLTE Galaxy S10 +と同じ価格だ。

20GBのテザリングとプライベートWi-Fiアプリを備えており、外出先でも5Gの接続ができる。価格は月90ドル〜だ。

また6月22日と23日にAT&T SHAPEという開発者プログラムがロサンゼルスにて開催される。AT&T SHAPEに参加する開発者には、今年の夏にGalaxy S10 5Gが無料配布され、今年後半にロサンゼルスで開催される5Gハッカソンで5Gのアイデアを発表するという。

さらに、AT&Tが主催するAT&T Film Awardsでは、賞金10万ドルを用意し、AR、VR、3Dレーシングシミュレーターなどを作るクリエイターの育成にも力を入れている。

AT&Tビジネス マーケティング責任者であるMo Katibehは、「私たちはビジネスにおける米国内初のモバイル5Gネットワ​​ークをリードしています。これが、早期導入企業およびイノベーターの5Gの可能性を最大限に引き出すためのステップだと考えています。モバイル5Gはビジネスのための5G戦略の中核を成すものであり、ビジネス界がこれまでにないモバイル機能を通じて新しい経験を創造し、次の産業革命を推進できるようGalaxy S10 5Gを提供します。」と述べている。

Previous

個人、企業が安心してデータを管理・活用できるプラットフォーム「Personary」 ーInterop Tokyo 2019レポート

村田製作所、1on1ミーティングでのコミュニケーション状態を見える化する 「NAONA × Meeting」の販売開始

Next