サムスンの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」、9月に発売

サムスンは、2019年7月24日公式HPにて、折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」を今年の9月に発売することを発表した。

Galaxy Foldは今年の初め、4月に発売されるとの発表があったが、製品改善のため延期になっていた。

今回の発表でサムスンは以下の点の改善をしたと公表した。

  • Galaxy Foldの折りたたみ式構造を維持しながら、デバイスを外部の粒子から保護するために補強機能を追加した。
  • ヒンジ領域の上部と下部は、新しく追加された保護キャップで強化した。
  • ディスプレイの保護を強化するために、Infinity Flex Displayの下に金属層を追加した。
  • 折りたたみ部のヒンジと本体の間のスペースを縮小した。

これらの改善に加えて、サムスンは、独自の折りたたみ式UX向けに、より多くのアプリやサービスを最適化するなど、Galaxy Foldの全体的なユーザーエクスペリエンスの向上に継続的に取り組んでいるという。

現在、9月からGalaxy Foldを消費者が利用できるようにするため、最終製品テストを実施している。

Galaxy Foldの活用シーンとして、一度に複数のアプリの使用、ビデオ通話中にチャートの確認や情報を検索する、といった同時に複数のことを行えるメリットを打ち出している。

デバイスの形が変わることで、ユーザーの日常生活のやりとりやコミニケーションの方法、体験を変えていきたいとしている。

Previous

製造業における緊急時対応の重要性 ーものづくり白書2019

アマゾン Prime VideoがOculus VRヘッドセットを使いVR視聴可能に

Next