+Style、2019年8月度の人気IoT製品ランキングを発表

プラススタイル株式会社は、IoTショールーム「+Style(プラススタイル)」の「人気IoT製品ランキング(2019年8月)」を発表した。同ランキングは、+Style本店において販売されたIoT製品の、2019年8月度(2019年8月1日~8月31日)の販売数量に基づく人気ランキングである。ランキング内容は以下の通り。

1位:Punkt. MP02 4G Mobile Phone
2位:+Style スマートLED電球(調光)/E26
3位:Mode1 RR
4位:+Style スマートセキュリティカメラ
5位:+Style スマートLED電球(調光・調色)/E17
6位:Cubinote Pro
7位:Scentee Machina Quattro
8位:+Style スマートロボット掃除機 G300
9位:SENSIBO Sky
10位:MINIMI Smart Body Scale

1位のPunkt. MP02 4G Mobile Phoneは、2019年7月17日に予約を開始、8月8日に発売したデジタルデトックスしたい先進ユーザーに向けたフィーチャーフォンである。通話メインのフィーチャーフォンでありながらも、テザリングできるLTE通信に対応している。VoLTE通話も可能で、タブレット端末などと組み合わせて利用可能な新しいライフスタイルを模索する人に向けた製品である。

2位の+Style スマートLED電球(調光)/E26は、+Styleのオリジナル スマート家電で、定価1,980円(税込)というアプリ連携非対応の一般的なLED電球とあまり変わらない価格で販売している。

3位のMode1 RRは、6.3インチのノッチ付きディスプレイに指紋認証とデュアルカメラを搭載しつつ、3万1,212円という価格に抑えたスマートフォンである。日本のピーアップが企画しており、サポート体制も安心できる点が上位にランクインした理由だと予想される。

4位以下についても、+Styleのオリジナル スマート家電が多くランクインしているほか、付箋プリンターやAIアロマディフューザー、スマートリモコン、スマート体重計といった「自宅にあったら生活が便利になる」と想起しやすいIoT製品が並ぶ。

Previous

凸版印刷と東京理科大学、ZETAを活用した熱中症リスク表示サービスの開発に向けて共同研究を開始

アイネット、東工大発宇宙スタートアップ「天の技」と人工衛星関連事業の業務提携契約を締結

Next