[10/28 品川] Azureを使ったIoTを ビジネスにより活かすためのポイント~IoTNEWS&IoTビジネス共創ラボ 共催イベント

IoTNEWSを運営する株式会社アールジーンとIoTビジネス共創ラボの共催イベント。

Microsoft Azureを活用して、IoTやAIをビジネスに活かしたい方のために、IoT・AIに関する最新のトレンドや事例、さらにはMicrosoft Azure AIとIoTの概要およびその活用を中心に紹介する。

尚、勉強会終了後、懇親会の場を設けているので、ぜひミートアップの場としても活用いただきたい。

対象

  • IoT をビジネスに活かしたいマネージャーや担当者の方
  • IoT にご関心のある事業企画、IT 管理部門の皆さま
  • Pepper や ドローン、xR(VR/AR/MR) にご関心のある事業企画、IT 管理部門の皆さま
  • Microsoft Azure やマイクロソフトとの IoT ビジネスにご関心のある事業企画の皆さま
  • IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心があるパートナービジネス担当の皆さま
    スタートアップ/デベロッパーの皆さま

開催日時

2019年10月28日(月) 13:30~17:30(13:00開場)

※懇親会(17:30~19:00)

場所

日本マイクロソフト品川本社

〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3品川グランドセントラルタワー

周辺地図

プログラム

13:00-13:30  開場・受付

13:30-13:35 オープニング
IoTビジネス共創ラボ

13:35-13:55 IoTNEWSの取組みとその活用法について
株式会社アールジーン チーフコンサルタント 田宮 彰仁

13:55-14:40 ビジネスにおけるDXのトレンド
株式会社アールジーン IoTNEWS代表 / 代表取締役 小泉 耕二

14:55-15:40 エッジからクラウド/初心者からデータサイエンティストまでサポートするAzure AIプラットフォーム
日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 クラウド ソリューション アーキテクト 松崎 剛 氏

15:55-16:30 エッジとクラウドのハイブリッド処理にて実現される最適なIoT/AI
株式会社アールジーン コンサルタント 山本 琢也

16:30-17:25 Qualcomm SPNEやIntel OpenVINO、nVidia Deepstream対応開発キットから、エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、Azure IoT Edge対応デバイスのご紹介
日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 クラウド ソリューション アーキテクト 福原 毅 氏

17:30-19:00 懇親会

entry button

 

Previous

進まないプラットフォームの活用、乗り越えるカギは「境目(さかいめ)」のデータ ―八子知礼×小泉耕二【第22回】

キーサイト、コネクテッドカー向けサイバーセキュリティソリューションの提供を開始

Next