IIJとLinks Field Networks、SoftSIMソリューションの共同推進に向けて業務提携

Links Field Networks LimitedはIoT向けの統合プラットフォームサービスおよびネットワークマネジメントサービスをグローバルに展開する企業である。一方、フルMVNOである株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)はIoT用途向けにSoftSIMを提供している。

両社は、これまでも顧客へのSoftSIMの提供で協力関係にあったが、IoT市場の需要拡大に応えるため更に連携を強化し、SoftSIMの提供を共同で拡大していくことで合意した。

SoftSIMは、通信モジュールの特定領域に通信プロファイルを格納することにより物理的なSIMと同じようにモバイルネットワークへの接続を可能とするもので、OTA(Over the Air:モバイル通信によるSIMのデータの書き込みや消去)により通信プロファイルの書き換えも可能だ。

物理的なSIMが不要になることから、部品点数の削減、基板の小型化が実現でき、振動や温度、湿度など外部環境変動に対しても強靭となる。このため、屋外利用や車載分野などのIoTシステムの構築に活用できる。また海外利用の際は、現地通信事業者の通信プロファイルに切り替えることもできる。

今回の合意に基づき、両社は相互に技術協力し、IoTデバイスを製造する事業者向けにSoftSIMソリューションを共同で開発し、以下の項目で連携して事業を展開していく。

  • 日本でのSoftSIMの共同展開
  • SoftSIMに必要な通信プロファイルの提供
  • 通信モジュール製品へのSoftSIM提供拡大に向けた連携
  • 海外での通信プロファイルの共同調達
  • 海外でのSoftSIMの共同展開
Previous

経産省、「規制のサンドボックス制度」に関する実証計画を新たに4件認定

ヤマハとソニー、エンターテインメント用自動運転車「SC-1」を用いたサービスを沖縄県で実施

Next