【CAP-XX】世界最薄0.6mmのスーパーキャパシタ(電気二重層キャパシタ)を開発

CAP-XX(本社:オーストラリア)は、電子デバイスにおいて限られた配置スペースを有効に活用が可能な超薄型のスーパーキャパシタを開発した。

近年、本格的な普及が期待されるIoT(Internet of Things)デバイスやウェアラブルデバイス、また使い捨てとなるような電子デバイス等において薄型設計の要求が高まってきている。

CAP-XXは、薄型設計の要求に加えて、サイズ、重量、コストを削減するために独自のナノテクノロジーの構築を行い、またカーボン電極の集電用電極としてアルミ箔を使用している。この独自の電極構造とパッケージ技術により薄型化を実現し、高エネルギー・高パワー密度なキャパシタをこのフラットで小型なデバイスに実現することができた。

CAP-XXは、今後も薄型・フラットで小型のスーパーキャパシタの開発に取り組み、IoTデバイスやウェアラブルデバイス関連等の商品の発展に寄与していく。

 

新製品の主な特長

・超薄型でフレキシブルなパッケージ(0.6mm厚)
・高パワー密度(~117kW/litre)で高出力
・低温時でも低ESR(16mΩ~)を実現(-40℃時でも通常の2倍)
・高エネルギー密度(~0.8Wh/litre)
・高い連続動作電源電圧(~2.75V)
・幅広い動作温度範囲(-40~+85℃)
・低リーク電流(typ 1μA以下)
・実質的に無制限の充放電サイクル

 

代表的なアプリケーション

・ピークパワーソリューション
ワイヤレス(PDA, POS, M2M & IoT, コンディションモニター, RFID など)
LEDフラッシュ(モバイルフォン, スマートフォン, タブレット, DSC, PDA など)
ソレノイド・アクチュエーター(電子ロック, 工業用加工機器, 流体制御バブル など)
GPS(位置追跡, 非常用位置指示無線標識装置 など)
オーディオ(USB & ワイヤレススピーカー など)
ポンプ & エアゾール(ドラッグデリバリーシステム など)

・セキュアパワーソリューション
SSD(キャッシュデータ保護)
バッテリーホットスワップ
IoT/M2M(正常/異常シャットダウン時)

・エナジーストレージ
バッテリーフリー機器、エナジーハーベスト
非接触誘導充電/クレードル・ケーブル充電(急速充電・充電器)

 

■新製品仕様

【CAP-XX】世界最薄0.6mmのスーパーキャパシタ(電気二重層キャパシタ)を開発

 

■本件に関するお問い合わせ先

シナダイン株式会社(日本総代理店)
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-37-10 ラウンドクロス蒲田5階
TEL: 03-6424-9971   FAX: 03-3739-9854
URL: http://www.syr.co.jp/
E-mail: sales@syr.co.jp
お問い合わせフォーム: http://www.syr.co.jp/contact.html

Previous

ミキモトビーンズ Recon Jetを6月12日から出荷開始

~LTE通信モジュール搭載、カメラによる画像認識で法人車両の安全運転を支援~多様なクラウドソリューションとの連携を可能にするミラー型テレマティクス端末を発売

Next