アナログ・デバイセズ、低遅延のPHY技術を搭載した工業用イーサネット・ソリューションの新製品「ADIN1300」を発表

アナログ・デバイセズは、データ統合、同期、エッジ接続、システム相互運用性に関わるインダストリ4.0およびスマート・ファクトリ通信の課題に対応した工業用イーサネット物理層(PHY)の新製品「ADIN1300」を発表した。

ADIN1300は、低消費電力、シングル・ポートのイーサネット・トランシーバーであり、ギガビットの通信速度が要求される工業用イーサネット・アプリケーション向けに設計されている。産業用オートメーションにおけるイーサネットの採用の増加、データ・レートの限界の引き上げという状況に対応して開発されたADIN1300は、拡張された周囲温度範囲全体でも動作するように設計されている。

また、ADI Chronousイーサネット・ポートフォリオ(アナログ・デバイセズが新たに拡張した工業用イーサネット・ソリューションのポートフォリオ)用に開発されている。

ADI Chronousイーサネット・ソリューションには、リアルタイム工業用イーサネット・ネットワークに対応する低消費電力のシングル・ポート10/100イーサネットPHYであるADIN1200をはじめとして、リアルタイム・イーサネット・スイッチ、PHYトランシーバーおよびプロトコル処理からネットワーク・インターフェース製品に至るまで、各種の工業用イーサネット技術が含まれる。

さらに、ADIN1300はモーション・コントロール、ファクトリ・オートメーション、ビルディング・オートメーション、試験および測定、産業用IoT(IIoT)などの工業用イーサネット・アプリケーションをターゲットとしている。

ADIN1300の規格・概要は以下の通り。

  • 10BASE-Te/100BASE-TX/1000BASE-T IEEE® 802.3™準拠のMII、RMII、RGMII MACインターフェース
  • 1000BASE-Tの消費電力:330mW
  • 1000BASE-T RGMIIの遅延(Rx + Tx):290ns
  • EMCテスト規格:IEC 61000-4-5サージ(±4kV)、IEC 61000-4-4電気的ファスト・トランジェント(EFT)(±4kV)IEC 61000-4-2 ESD(±6kVの接触放電)、IEC 61000-4-6伝導イミュニティ(10V)、EN55032放射エミッション(クラスA)、EN55032伝導エミッション(クラスA)
  • マルチレベル・ピン・ストラップを使用した非管理設定
  • IEEE 1588のタイム・スタンプに対応するフレーム開始検出機能
  • 40ピン、6mm x 6mm LFCSPパッケージ
Previous

居住者に声を聞いてアップグレードしたソニー・マルチファンクションライト新モデルリリース

NXP、スマートフォン・ベースでクルマを操作する車載超広帯域無線チップを発表

Next