auは5Gを3/26より提供開始 コンテンツフォルダなどとコラボしたサービスを想定

BtoBサービスでは、遠隔作業支援・4K映像活用などに取り組む

BtoBサービスについては、

  • JAL:航空機整備における遠隔作業支援の実証実験
  • 日立物流:5Gを活用した物流高度化に関する研究
  • JFEスチール:製鉄所での4K映像活用による安定操業・スマートファクトリー化

の3点が取り組み中の事例として紹介された。BtoBサービスについては4月以降、取り組む業界を順次拡大していく予定だという。

新機種は7種発表

5G対応のスマートフォンについては、以下の7種類が発表された。

今回、発表された7種類の5G対応機種
今回、発表された7種類の5G対応機種
  • Xperia 1 II
  • Galaxy S20 5G
  • Galaxy S20+ 5G
  • AQUOS R5G
  • OPPO FIND X2 Pro
  • Mi 10 Lite 5G
  • ZTE a1

料金プラン

5G対応の料金プランについては、「データMAX5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G ALL STARパック」「ピタットプラン5G」の4種類を、3月26日より提供開始する。

「データMAX5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G ALL STARパック」
「データMAX5G」「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 5G ALL STARパック」

「データMAX5G」はデータ通信が使い放題で月額3,460円。データ利用量が2GB以下の場合は、月額1,980円に割引されるという。

「データMAX 5G Netflixパック」はデータ通信が使い放題の上に、「Neflix」と、KDDIとテレビ朝日が共同で提供する動画配信プラットフォーム「TELASA」(4月7日提供開始)をセットにしたプラン。月額4,260円より提供するという。

「データMAX 5G ALL STARパック」は上記の「Netflixパック」の内容に、「Apple Music」と「YouTube Premium」を加えたプランで、月額5,460円。

「ピタットプラン5G」は、月間の通信容量によって料金が決まるプラン。上限が1GB・4GB・7GBの3段階ごとに月額料金が決まっている。

「ピタットプラン5G」
「ピタットプラン5G」

基地局は全国15都道府県の一部エリアで開始

5G基地局の拡大目標
5G基地局の拡大目標

基地局の設置目標については、2020年3月のサービス開始時には、全国15都道府県の一部エリアにて設置する。その後、2021年3月末には全都道府県へ1万局を設置し、最終的には2022年3末までに2万局超の設置を目指すということだ。

※2020年3月末時点の5G対応エリアについてはこちら

Previous

シャープ・日立キャピタル・旭化成ホームズ、世代別住まいのIoT化実証実験を開始

認証速度0.3秒、精度99%の、AI顔認証入退室管理ソリューション

Next