総務省、「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020(案)」に対する意見募集の結果及び「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」を公表

2017年1月30日より開催しているサイバーセキュリティタスクフォースでは、IoT機器を踏み台としたサイバー攻撃等が深刻化している状況を踏まえ、2017年10月にIoTに関するセキュリティ対策の総合的な推進に向けて取り組むべき課題を整理した「IoTセキュリティ総合対策」が取りまとめられた。また、2019年8月にはその改定版として「IoT・5Gセキュリティ総合対策」が取りまとめられた。

その後、様々な状況変化などを踏まえつつ、同タスクフォースにおいてIoT・5G時代にふさわしいサイバーセキュリティ対策の在り方について検討し「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020(案)」をまとめ、2020年6月6日から同年6月25日まで意見募集を行ったところ、23件の意見が提出された。

今般、総務省は提出された意見を踏まえて同タスクフォースにおいて検討を行い、「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」が策定された。提出された意見及びその意見に対する同タスクフォースの考え方と併せて公表した。

【関連記事】
総務省、「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020(案)」に対する意見募集を開始

出典:総務省ホームページ

Previous

パナソニックホームズ、IoT賃貸住宅「YOUR MAISON」のテレワークプランを提供開始

「生産のアナデジツイン」でデータから多角的に診断を行う ーウイングアーク1st 小林氏

Next