NECとRealeyes、感情分析領域における戦略的提携に合意

5Gサービスの提供開始により、リアルタイムで収集される大量のデジタルデータや技術を活用したサービスが人々の生活においてさらに身近なものとなってきた。

また、世界では新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、New Normalにおける日々の生活やオンラインによるコミュニケーションなどにデジタルサービスが多く活用され始めた。これにより、利用者が安全にサービスを利用できる仕組みや、より利用者に寄り添ったサービスの実現が求められている。

日本電気株式会社(以下、NEC)とRealeyes OÜ(以下、Realeyes)は、感情分析領域における戦略的提携に合意した。これに伴い、両社はNECの持つ生体認証・映像分析技術とRealeyesの持つ感情分析技術を組み合わせ、共同サービスの開発に向けた検討と、これに先駆けたグローバルでのRealeyesの感情分析製品の再販・協業に向けた検討を開始する。

今回の戦略的提携では、両社のシナジーによって、メディアエンターテイメント・教育・医療・ヘルスケア・コミュニケーションなどの領域において、デジタルシフトやDXにつながり安全で快適な暮らしを実現するためのデジタルサービスを共同で開発し、グローバル展開の加速を目指す。

Previous

東急電鉄、4Gデータ通信対応のLED蛍光灯一体型防犯カメラ「IoTube」を全車両に導入完了

IoTデバイス開発の課題を包括的に解決する「IoT-AdvantEdge」 -サイプレス セミコンダクタ

Next