[8/1(土)]マイクロソフト DEEP LEARNING LAB 設立3周年イベント”Deep Learning Digital Conference”を開催

PR

ディープラーニングの実社会での活用を推進するコミュニティ「Deep Learning Lab」(以下DLLAB)と、日本ディープラーニング協会が実施する資格試験の合格者によるコミュニティ 「Community of Deep Learning Evangelists」(以下CDLE)は、2020年8月1日にデジタルカンファレンス「Deep Learning Digital Conference」を開催する。

COVID-19 の影響で産業構造やビジネスを取り巻く環境が過去に類を見ないほどに大きく変化している中、今回は、ソリューション開発を行うスタートアップやベンダーに加え、大手メーカー、物流企業の実ビジネス化に向けた取り組みや人材教育についてのセッションが設けられている。

開催概要

日時

2020年8月1日(土)12:30~18:30

会場

YouTube Live(登録者には別途リンクが送付されます)

主催

DLLAB、CDLE

参加費

500円 ※学生無料

プログラム

  • 事例セッション: ビジネスユーザー向けのML/ DL のビジネス活用事例の紹介
  • 技術セッション: データサイエンティスト、エンジニア向けの最新の技術動向、研究開発内容について紹介. 企業、研究者による取り組み紹介
  • 教育セッション: 今後のAI人材に求められるスキル、マインド、キャリア、コミュニティなどの紹介
  • 個人セッション: トピックを限定せず、個人で取り組んだ内容、事業、研究、学習方法など
  • 申込

    イベントサイト

    前回のイベント記事
    ディープラーニングの社会実装を阻むものは何か ─DLLAB 2019 基調講演

    Previous

    経産省、「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」に対する意見募集を開始

    ヘルスケアテクノロジーズ、オンライン健康医療相談サービス「HELPO」を提供開始

    Next