ミスミグループ本社の自動化装置部品のオンライン製造コマース「meviy」、鉄材の最短1⽇出荷を開始

板金部品は装置設計の終盤で手配に着手することが多く、納期遅延は製造スケジュール全体に影響を及ぼすことから、短納期対応の需要が高い傾向にある。中でも「鉄材」は強度が強いことから自動車部品業界を含め幅広い業種の製造装置及び治具などで利用されている。

株式会社ミスミグループ本社は、自動化装置部品のオンライン製造コマース「meviy」における「鉄材」板金部品の最短1日出荷出サービスを開始した。

meviyは、機械部品・設備部品を早期で受注生産するデジタルサービスである。設計データをアップロードすると、AIが即時に価格と納期を回答、製造プログラムの自動生成により最短即日出荷を実現した。これにより、これまで通常数週間かかっていた部品調達プロセスを90%以上短縮することができる。

今回、生産体制の強化により板金部品のうち鉄材の最短納期を従来の3日から1日に短縮することができた。既にステンレス材、アルミニウム材、パンチングメタル材では最短1日出荷のサービスを提供しており、これに続く短納期出荷対象素材の拡大となる。鉄材の納期短縮が実現したことにより、強度が求められる自動車部品業界の製造装置などへの短納期需要に貢献する。

また、ステンレス材SUS304(2B)とアルミニウム材A5052(処理なし、アルマイト(白)・(黒))において新たに板厚バリエーション11種の対応を開始した。アルミニウム材板厚の最薄サイズは従来の1ミリから0.8ミリの薄型化を実現した。生産体制の強化に加え、輸送中の変形を避けるための梱包改善により提供を可能にした。

ミスミグループ本社の自動化装置部品のオンライン製造コマース「meviy」、鉄材の最短1⽇出荷を開始
全てA5052 0.8mm 上より時計回り:アルマイト(白)、アルマイト(黒) 、処理なし
ミスミグループ本社の自動化装置部品のオンライン製造コマース「meviy」、鉄材の最短1⽇出荷を開始
合計11種の板厚バリエーションを取り扱い開始
(ステンレス材SUS304(2B) 2.5/6.0mm及びアルミニウム材A5052(処理なし、アルマイト(白)・(黒))0.8/2.5/.6.0mm)
Previous

東京エレクトロンデバイス、産業機器向けリモートサポートサービス「FalconLink on Azure」を開発

東京ロボティクス、3次元カメラTorobo Eye「SL40」を販売開始

Next