IoT NEWS

ソニーのスマートホームサービス「MANOMA」、スマートロックで家事代行サービス等を利用できる「スマートプロカジセット」を受付開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、スマートホームサービス「MANOMA」において、株式会社ダスキンが提供する家事代行サービス「メリーメイド」と連携した「スマートプロカジセット」の申込受付を開始した。

スマートプロカジセットは、スマートロックを用いることで鍵を預ける必要なくセキュアに家事代行などの家ナカサービスを利用することができる。ソニーが独自に開発したAIホームゲートウェイとQrio Lockを提供する「スマートプロカジセット(スマートロック)」と、それらに加えて室内コミュニケーションカメラを提供する「スマートプロカジセット(スマートロック&カメラ)」の2種類が用意されている。
ソニーのスマートホームサービス「MANOMA」、スマートロックで家事代行サービス等を利用できる「スマートプロカジセット」を受付開始
なお、スマートプロカジセット(スマートロック)は3年間月額2,980円(4年目以降は3,938円)、スマートプロカジセット(スマートロック&カメラ)が3年間月額3,380円(4年目以降は3,938円)で利用できる。また、スマートロックなどMANOMA機器の設置・設定を無償でサポートする「無償訪問サポートチケット」もあわせて提供する。

また、特典として、メリーメイドが提供するプロの掃除や家事サービスを半年間5%割引で利用できるという。

ソニーのスマートホームサービス「MANOMA」、スマートロックで家事代行サービス等を利用できる「スマートプロカジセット」を受付開始
提供機器