Googleの自動運転カー、公道で走行テスト開始

Googleは、カルフォルニア州マウンテンビューの公道で、最新の自動運転カーのプロトタイプを走らせていることを発表した。

このプロトタイプは、Googleがゼロから設計している。最終的にはハンドルやペダルなしで走行することを想定して設計されているが、公道でのテスト走行時は、取り外し可能なハンドル、アクセル、ブレーキなどが装着されている。

また、車両のソフトウェアはGoogleがプロジェクトをはじめた時から使用しているレクサスに搭載していたものと同様のものを使用している。

【関連リンク】
Google Self-Driving Car Project
Google+
・photo smoothgroover22

Previous

ITエンジニアが選ぶ注目ワード、1位は「ウェアラブル端末」

米国トレジャーデータ社とかもめエンジニアリング 「リアルタイム・データハブ」の分野における協業を開始

Next