NTT Comと三井不動産、デジタル空間上に構築した「Hisaya Digital Park」とバーチャル店舗を活用した新たな顧客体験創出の共同実験を開始

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)と三井不動産株式会社は、愛知県名古屋市の久屋大通公園の北エリア・テレビ塔エリア(以下、Hisaya-odori Park)において、2021年6月3日~2021年12月31日の期間、共同実験を開始した。

同実験では、全長約900mに渡るHisaya-odori ParkをCGのVRにより「Hisaya Digital Park」としてバーチャル空間に再現する。加えて、バーチャル空間に配置された店舗は、実在する8店舗をカメラで360°パノラマ撮影した映像でリアルに再現されたもので、利用者のパソコンやスマートフォン、タブレットなどから、いつでもどこでもHisaya-odori Park散策を楽しむことができる。バーチャル空間上では店舗のサービス情報や動画コンテンツも視聴可能だ。

NTT Comと三井不動産、デジタル空間上に構築した「Hisaya Digital Park」とバーチャル店舗を活用した新たな顧客体験創出の共同実験を開始

また、実店舗とバーチャル店舗上の来店情報などを統合し、利用者のライフスタイルを可視化することで、実店舗・バーチャル店舗間の相互送客による利用者接点の拡大をめざす。

さらに、公園内における来園者層の違いやその行動パターンを分析し、利用者へのよりきめ細やかなサービス提供をめざすほか、出店者の利用者接点の強化への有効性を検証する。NTT Comと三井不動産、デジタル空間上に構築した「Hisaya Digital Park」とバーチャル店舗を活用した新たな顧客体験創出の共同実験を開始